合わせガラス用中間膜

一枚のガラスで、遮音と遮熱の機能を実現する画期的な技術です

積水化学が開発した合わせガラス用中間膜「S-LEC™ フィルム」は、自動車やビルのガラスに遮音・遮熱性能を付加する中間膜です。

遮音性能は、ガラスの薄型化、材料の軽量化を実現し、遮熱性能は、車内や室内の温度上昇を効果的に抑えます。エアコンの効率化が図れることで省エネ性能をアップします。
例えば、自動車用の場合、1,000万台に装着されると、最大で約60万トンのCO2削減が可能です。国内外の環境性能を重視する多くの車種に採用されており、世界シェア№1を誇ります。もちろんビルなどのガラスを多用した空間の省エネも実現可能。世界中の自動車やビルに採用されると、大幅なCO2削減が期待できます。

合わせガラス用中間膜について