HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 選手Blog > 「ボルダー合宿」

選手Blog 選手の小部屋

女子陸上競技部のメンバーによる練習シーンやオフショット満載のブログです

2010年09月28日(火)

「ボルダー合宿」

担当:田中・池田・才上・尾西・清水・山元・小俣 選手

8月19日〜9月18日までアメリカ・コロラド州・ボルダーにて高地合宿を行ってきました。
今回の「選手の小部屋」はボルダー合宿での練習、日常について選手7人でお伝えします!
 

★リザボについて 【才上】
ボルダーでの練習場所は大きく分けて4つあります。クリーク・リザボ・マグノリア・競技場です。
その中で、リザボという場所を私が紹介させて頂きます。
リザボは湖の周りを走るコースです。一周約8.3kmのコースでアップダウンもいい感じにあります。
前半は砂の道で、後半の半分はアスファルトが多く足場に変化のある、マグノリアほどとはいきませんが、足・腰を鍛えられるコースです(~o~)
 

リザボの練習風景

リザボの練習風景


リザボの練習の日は必ずと言ってもいいほど晴れて、合宿に来た最初の頃は、35℃くらいまで上がり結構暑かったです。
プレーリードックや犬なども走りまわっていました。たまに犬が襲ってきたりするので、少々おびえながら走る時もありました(笑)
 

リザボスタート場所からの眺めは最高です。

リサボスタート地点からの眺め


そして練習後はみんな充実?達成感ー\(◎o◎)/!な顔してます。

練習後



★トラック練習について【尾西】
トラック練習は高校のグランドを借りて、ペース走やインターバルをしました。
他の日本の実業団と一緒になる事も多くて、日本にいてもなかなか会えないから知っている顔を見ると嬉しかったです。
練習中、トラック内ではアメフトやブラスバンドが練習をしていて、アメリカらしさも感じられました。
練習は高地で空気抵抗が少なくてスピードには乗りやすいのですが、酸素が少なく一度呼吸が上がるとなかなか回復しないため、心肺機能をしっかり鍛える事ができたと思います。
天気も良くて緑も多く、とてもいい環境で練習ができました。
 

トラック練習

トラック練習

 

 

トラック練習後



★マグノリアについて【小俣】 
マグノリア紹介担当の小俣です。
なんと標高2500mもある山に起伏が激しい練習コースがあります。
片道7マイルで距離にすると11.2kmのコースを私達は往復22.4kmも走りました。
このコースは折り返してからが粘りどころで、スタミナアップ、筋力アップ、心肺機能、精神力と心身共に鍛えられました。この合宿では2回同じコースを走る機会がありましたが、2回とも雨に降られてしまいました。
ただ、すぐに止んだりと山の天気は変わりやすいですね‥•
 

マグノリアでの練習

マグノリアでの練習


マグノリアでの練習後

練習後は皆走りきった感いっぱいの表情です。

 

★食事について【山元】 
ボルダー合宿に3回あったFree日には、栄養士さんに代わり、選手が夕食作りを担当しました。
私は田中キャプテンとペアでした。献立作成、買い出し、調理、盛り付け…すべての工程が楽しかったです!!
10人分もの大量野菜のみじん切りは大変な作業で、玉ねぎでキャプテン号泣!
 

お揃いで買ったTシャツ着てcooking

完成!ドライカレー、サラダ゙、スープ、ムース

Cookingの様子

ドライカレー、サラダ、スープ、ムース

 

尾西・才上・小俣チーム パンンDEシチュー

池田・清水ペア ピッツア

 パンDEシチュー

 ピッツア


松谷さんが栄養価計算して作ってくださっている美味しい日本食のおかげで、ボルダーでもしっかり練習を積むことができました。私も将来、松谷さんのようなステキな栄養士になりたいと改めて思いました。



★ボルダーの街について【清水】
「ボルダーの街」担当の清水です。
「街」といっても、ボルダーの街はとても大きくて紹介しきれないので、今回は宿泊していたアパートの周辺を紹介したいと思います。
アパートの近くには、お洒落な家や可愛い家がたくさん並んでいて、走りながら「こんな家に住みたいなぁ」と「こんな可愛いお庭作りたいなぁ」って思ったりして、キョロキョロしながら走るのがとても楽しかったです。
 

ボルダーの街


歩いて少し行った所には人気のカフェがあって、練習のない時間にこっそりお茶しに行ったりもしました♪(監督ゴメンナサイ•••)


ボルダーの街


また、木の近くにはリスやウサギがたくさんいて、リスとかくれんぼして遊んだり(笑)  
 

ボルダーの街


ボルダーの街の自然に心も体も癒されて、1ヶ月の長い合宿を乗り切る事ができました。



★フリーの日のブランチについて【池田】
フリーの日は、朝練習を各自で行い、午前10時前にアパート前に集合して、ブランチへ連れて行ってもらいました☆
もちろんブランチなので朝食なし。もうみんなお腹ペコペコです。
みんなで英語で書かれたメニュー表を見て、どれにしようかな~。これも美味しそう。これってどんなのかな・・・と。
真剣そのものです!料理が来るまで、お決まりの写真撮影をしながら待っていると・・・(゜∀゜)!! デカっ!!!
 

ブランチ


お腹を空かせていた私たちも大満足☆結構なボリュームで、お腹一杯になりました(^^)v ごちそうさまでした!!



★宿泊部屋について【田中】
最後に、田中がボルダー合宿で1ヶ月間生活した部屋を紹介します。
毎年ボルダー合宿では、アパートを借りて何部屋かに分かれて共同生活をします。
 

宿泊部屋


でも部屋は1人部屋なので1人でのんびりする時間もありました。部屋の大きさ、ベッドの大きさは個々の部屋によって違いますが、私の部屋はとても広くてベッドも2人で余裕で寝れちゃうくらい大きかったです!
 

宿泊部屋

【撮影協力:池田選手、才上選手】


また、半地下の部屋もあったりと、とてもお洒落で快適に過ごす事ができました。今回の部屋分けは•••

♪池田•才上•山元部屋

池田o才上o山元部屋


お昼のパンはいつも3等分にして仲良く食べていました。まとめ役&つっこみ役は池田選手みたいです。

♪尾西•清水•小俣部屋 

尾西?清水?小俣部屋


この部屋は仲が良く、いっぱい写真を撮っていました。そしてこの部屋は治療部屋でもあり、毎日ここで体のケアーをしてもらってました。石岡トレーナー本当にありがとうございました!! 
 

石岡トレーナー


そして私は栄養士の松谷さんと初めて同じ部屋でした。いつもリビングでお話して•••とても楽しかったです。 話はつきませんね!(笑)
 

栄養士の松谷さんと


また、この部屋は食堂部屋でもあり、毎日こんな感じでご飯を食べていました。
 

食事風景


疲れた後の美味しいご飯でパワー回復です!!ちなみこの日は手巻き寿司でした。
松谷さんどのご飯も美味しかったです。ありがとうございました!!
 

たくさんの方々の支えがあり、とても恵まれた環境の中で良い練習をこなすことができ、充実した合宿になりました。
この後はそれぞれが控えている大会で練習の成果を出せるように頑張ります!! そしていよいよ駅伝シーズンです。
チームの目標を達成できるように、気持ちを1つにして頑張りますので温かい応援よろしくお願いします。
 

ページトップへ