HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 選手Blog > 「2014北海道マラソン応援」

選手Blog 選手の小部屋

女子陸上競技部のメンバーによる練習シーンやオフショット満載のブログです

2014年09月05日(金)

「2014北海道マラソン応援」

担当:堀川 選手

こんにちは!
今回の選手の小部屋は堀川が担当させていただきます☆

9月に入り、だいぶ肌寒い秋の季節になりました!朝晩と日中の気温の変化が激しいのでみなさんも体調には気をつけてくださいね(>_<)

私たちは、今、アメリカのボルダーと日本に分かれて強化練習・合宿をしています。
先週まで私は、北海道・千歳で10日間の合宿をしてきました。千歳合宿前は本調子でなく、なかなか練習がこなせないでいましたが、今回の合宿では、苦手な練習も順調にこなせるようになってきて、少し自信をつけて帰ってくることができました(*^^*)

そして千歳合宿最終日の8月31日に北海道マラソンがあり、出場する馬場選手の応援にみんなの熱い思いがいっぱいつまった旗を持って小俣選手と一緒に沿道で応援してきました。

 

馬場選手の応援

 

容赦なく照りつける炎天下の中でしたが、今年の北海道マラソンは10kmファンランの部を含めて、過去最多の1万6000人の参加者だったそうです。

私は10kmと40km付近で馬場選手の応援する予定でしたが、地図の読み間違いをして、10km地点の応援の後、30km地点まで行ってしまいました!(終わってから見返しても30km地点という数字はどこにも見当たらず…笑)
また、30km地点まではたどり着けず、31kmとなってしまい、そこでギリギリ応援することとなりました(^^;;
が…その後の帰る手段が…
31km地点の最寄駅までが約3kmあり、タクシーやバスを必死に探し、いっぱい歩きまわってしまいました…(笑)
アクシデントも沢山ありましたが、最終的には選手村となっていたホテルまで行けて、レース後の馬場選手にも会えました。

私もいつか馬場選手のようにマラソンを走れるようになりたいと今回の走りを見て強く思いました。
とても格好良かったです。おつかれさまでした(^人^)

 

馬場選手 31km地点で小俣選手が激写!!

31km地点で小俣選手が激写!!

 

馬場選手 給水ボトルにもみんなの熱い想いがこもっていました!!

給水ボトルにもみんなの熱い想いがこもっていました!!

 

 合宿先は分かれてはいますが、これからの秋のトラックシーズン・駅伝にむけて、チームみんなで切磋琢磨して、目標を目指して頑張っていきたいと思います!

ページトップへ