HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 選手Blog > 「ふれあい陸上競技教室」

選手Blog 選手の小部屋

女子陸上競技部のメンバーによる練習シーンやオフショット満載のブログです

2014年12月19日(金)

「ふれあい陸上競技教室」

担当:山元 選手

こんにちは!2014年最後の選手の小部屋は山元が担当します☆
12月14日に、全日本実業団対抗女子駅伝が仙台で開催されました。12時15分のスタート時も2℃前後の寒い中でしたが、会社の方々が沿道で応援してくださいました。
レースの詳細は『競技会の結果』をご覧ください。

 

全日本実業団女子駅伝スタート

 

積水化学グループ沿道での応援

 

仙台 ゆるキャラも応援

 

私が勤務している東京セキスイハイムの方々も仙台まで足を運んでくださいました。数年前に作ってもらった名前入りの横断幕!!倉庫の奥底ではなくて活用されました。本当にありがとうございました!

 

「山元美駒」横断幕

 

 


 

大会翌日に、日本実業団陸上競技連合主催の東日本大震災復興支援活動『ふれあい陸上競技教室』を駅伝コースの近隣小学校で行いました。
今回は、利府町立菅谷台小学校5年生と6年生を対象に45分授業×2コマを行いました。

 

歓迎 積水化学 女子陸上競技部

 

自己紹介、準備体操から始まり、手つなぎ鬼、スキップなどの動き作り、最後に「積水化学選手vs生徒」のリレーをしました。
運動場が積雪で使えずに体育館を使用しましたが、みんなで体を動かしていたら笑顔と熱気で、寒さを感じなかったほど。

 

準備体操、動き作り①

 

準備体操、動き作り②

 

準備体操、動き作り③

 

手つなぎ鬼もなかなかの本格レベルでした。選手も生徒もいい笑顔だったので、たくさん載せます。

 

手つなぎ鬼①

 

手つなぎ鬼②

 

手つなぎ鬼③

 

さすが高学年生は速くて、最後のリレーは私たちも本気でダッシュしました。(でも両学年とも負けました!)

 

リレー①

 

リレー②

 

5年生

5年生

 

6年生

6年生

 

この陸上教室は、教えるというより一緒に楽しませてもらった感じで、小学生の皆の元気と若さを分けてもらった半日でした。
「中学に入学したら陸上部に入る!」という生徒さんもいて、未来の陸上選手の存在に嬉しく思いました。走る楽しさを少しでも伝えることができていたら良いなと思います。

2014年も終わりに近づいてきました。
セキスイフェアリーズの選手皆それぞれ、今年も喜んだり悩んだり…、喜怒哀楽だけで表わすことのできない複雑な多くの感情を味わいながら成長してきた1年だったと思います。
世間はもうすぐXmas!!イルミネーションが綺麗です♪

ページトップへ