HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > スポーツ交流活動 > 東日本大震災復興支援活動「ふれあい陸上競技教室」

スポーツ交流活動


東日本大震災復興支援活動「ふれあい陸上競技教室」

開催日:2013年12月16日 開催地 : 宮城県宮城郡利府第二小学校

「全日本実業団対抗女子駅伝」が開催された宮城県において、日本実業団陸上競技連合主催の「東日本大震災復興支援活動『ふれあい陸上競技教室』」が開催され、セキスイフェアリーズは、12月16日(月)に、昨年と同じ利府第二小学校の3年生52名を対象に陸上教室を行いました。
この「ふれあい陸上競技教室」は、全日本実業団対抗女子駅伝に出場した各チームが、宮城県内コース近隣の小学校を訪問し、約1時間の陸上教室を行うものです。

利府第二小学校では、スタッフ・選手達が指導者となり、手つなぎ鬼ごっこ、動きづくり、リレー競走などを行いました。前日の雪の影響の為、実施場所となった体育館には、選手と子供たちの歓声が響き、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

セキスイフェアリーズは、今後もさまざまな活動を通じて、地域スポーツ振興の一助を果たして参ります。

 

 

ふれあい陸上教室①

ふれあい陸上教室②

 

 

ふれあい陸上教室③

ふれあい陸上教室④

 

ふれあい陸上教室⑤

ふれあい陸上教室⑥

 

 

ふれあい陸上教室⑦

ふれあい陸上教室⑧

 

 

ふれあい陸上教室⑨

ふれあい陸上教室⑩

 

 

ふれあい陸上教室⑪

 ふれあい陸上教室⑫

 

ページトップへ