HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > 横浜国際女子駅伝FINAL

競技会の結果

2009年2月

横浜国際女子駅伝FINAL

開催:2009年2月22日(日)  会場/開催地:神奈川・横浜赤レンガ倉庫発着~八景島シーパラダイス折り返しコース

2009年2月22日(日)に横浜赤レンガ倉庫発着、八景島シーパラダイス折り返しのコースで開催された、横浜国際女子駅伝FINALに当社陸上部から、日本代表の3区で清水選手、関東・東京選抜の4区で才上選手が出場し、日本チームが優勝、関東・東京選抜が3位でゴールしました。
清水選手は先週の千葉国際クロスカントリー大会からの連戦となりましたが、最後まで力強い走りでトップを守り、2位とのタイム差を広げ4区の小島選手(立命館大学)に襷を渡しました。区間賞は惜しくも逃しましたが、日本の4年ぶり10回目の優勝に貢献しました。
才上選手も初めての横浜国際女子駅伝の出場でしたが、最後まで粘り強い走りで、関東・東京選抜の過去最高順位に貢献しました。
詳細結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。
 

トップを力走する清水選手(3区)

トップを力走する清水選手(3区)

 

才上選手(4区)

才上選手(4区)

 


<レース結果>
 

 <総合成績>

1位

日本
(小林-加納-清水-小島-木崎-渋井)

2時間15分05秒

2位

ケニア

2時間16分58秒

3位

関東・東京選抜
(後藤-永田-飯野-才上-森-那須川)

2時間17分45秒


 <区間成績>
   3区(6K)

1位

キャロライン・チェプトヌイ・キレル(ケニア)

19分19秒

2位

清水 裕子

19分30秒

3位

マリア・コノワロワ(ロシア) 

19分55秒

   4区(6K)

1位

ナタリア・メドベデワ(ロシア) 

18分59秒

2位

小島 一恵(日本) 

19分01秒

3位

西山 貴美(中国・四国選抜)

19分18秒

6位

才上 裕紀奈

19分42秒


 ◇清水選手のコメント

清水選手

横浜国際女子駅伝FINALでは、日本チームの3区を走らせてもらいました。数日前からずっと緊張していましたが、今の自分がどれくらいの走りができるか試してみたい!と思ったら、レースを迎えるのがとても楽しみになりました。襷をもらってからは、前半から速いペースに乗ることができ、後半は、向かい風が強くてすごく苦しかったですが、積水のチームメイトやたくさんの沿道の応援に励まされて、最後まで粘りきることができました。そして、優勝という最高の形で締めくくることが出来て本当に嬉しかったです。横浜国際女子駅伝は今回で終わってしまいますが、この駅伝で経験し学んだことを、これからの自分の競技に活かしていきたいと思います。たくさんの応援、本当にありがとうございました。

 

 ◇才上選手のコメント

才上選手

今回は記念すべきファイナルである横浜国際女子駅伝に、関東・東京選抜で初めて横浜女子駅伝を走らさせてもらいました。こんな大きな大会を経験する事ができ、また関東・東京チーム過去最高の3位で表彰台に立つ事もできました。そして、積水のチームメイト全員が応援に来てくれるというサプライズもあり、本当に嬉しい事だらけの大会となりました。しかし、今回の大会でまだまだ自分は力がない事も実感したので、今回の経験を無駄にしないように、また、次のレースに向けて頑張って練習していこうと思いました。
ご声援ありがとうございました。
 

  


 
 

ページトップへ