HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > 全国都道府県対抗女子駅伝

競技会の結果

2010年1月

全国都道府県対抗女子駅伝

開催:2010年1月17日(日)  会場/開催地:京都・西京極運動公園発着~京都国際会館折り返しコース

 1月17日(日)、第28回 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会が、西京極運動公園をスタート・ゴール地点として、京都国際会館折り返しのコースで開催され、当社陸上部からはふるさと選手として三重県代表で田中選手、岐阜県代表で清水選手、小島選手、滋賀県代表で才上選手が出場しました。
12位でゴールした滋賀県は、チームとして過去最高順位、過去最高タイムを更新しました。
 詳細結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

 

 

                 <レース結果>

総合成績

 1位

 岡山県

 2時間16分24秒

 2位

 千葉県

 2時間16分39秒

 3位

 京都府

 2時間17分12秒

 :

 :

 :

12位

滋賀県

 2時間18分53秒
(過去最高順位、最高タイム)

 : 

31位

三重県

 2時間22分10秒

34位

岐阜県

2時間22分40秒

 

区間成績

三重県:4区

田中 真知

13分18秒 (区間16位)

岐阜県:4区

小島 理央

13分34秒 (区間33位)

岐阜県:9区

清水 裕子

32分19秒 (区間5位)

滋賀県:9区

才上 裕紀奈

32分38秒 (区間10位)

 

 

 ◇三重県4区:田中選手のコメント

田中選手


今回の都道府県女子駅伝では、三重県チームとして4区を走りました。6年ぶりに三重県チームで走ること、そしてふるさと選手でのチーム出場は初めてだったのでとても楽しみでした。レースは後半かなりきつかったですが、とても声援が多く、最後まで諦めずに走りきれました。今回のレースを経験して感じたことをしっかり今後の練習、レースに活かしていきたいです。またこの大会は私の原点の大会でもあるのでまた出場したい!と思いました。応援ありがとうございました。
 

 

 ◇滋賀県9区:才上選手のコメント

才上選手

今年滋賀県が掲げていた“過去最高順位”“大幅総合タイム更新”を達成できて本当に今はホットしています。また、アンカーの大役をしっかり果たすことが出来て、チームに貢献できたかなと思っています。有力な選手と走るということで凄く緊張してしまいましたが、前半からのいい流れと、皆からの勢いをもらって、また東日本、全日本実業団女子駅伝の経験を活かして最後まで粘ることができました。全日本実業団女子駅伝に続いて、また駅伝での喜びを味わう事が出来ました!このような結果が出せたのも周りのサポートやたくさんの応援があったから目標が達成できたと思います。これをまた次へのステップにして頑張っていきたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。

 

 ◇岐阜県9区:清水選手のコメント

清水選手


都道府県駅伝では岐阜県チームで9区10kmを走らせてもらいました。順位を上げることはできましたが、5kmをすぎてから思うように前との距離が縮まらず、足も動かなくなってきて本当に悔しかったです。後半は、すごく苦しいレース展開でしたが、今の自分の弱い部分や足りないものがよく分かっていい経験になりました。これからの冬季練習の目標がしっかり明確になったので、今回の経験をムダにしないように次に繋げていきたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。
 

 

 ◇岐阜県4区:小島選手のコメント

小島選手

今回岐阜県チームで4区を走らせていただきました。昨年一年間あまりレースに出ていなかったので、久々のレースと駅伝でワクワクした気持ちで、思い切って臨めました。走っていても、きつかったのですが、それよりも駅伝を走れる嬉しさや楽しさを改めて思い出すことが出来ました。結果としてはとても力不足だと感じる内容でしたが、自分の中でのきっかけづくりとなるレースになりました。地元を離れても変わらずに応援して下さる方々がたくさんいるので、実業団に入って「こんなに成長したんだ」という姿を見せれるように、このレースをきっかけに、さらに頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。 

 

 

 

 

ページトップへ