HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > 国際グランプリ陸上和歌山大会

競技会の結果

2010年4月

国際グランプリ陸上和歌山大会

開催:2010年4月25日(日)  会場/開催地:和歌山・紀三井寺公園陸上競技場

 4月25日(日)に和歌山県和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で開催された、日本GP第1戦日本選抜陸上和歌山大会に、当社陸上部から田中選手が出場しました。
田中選手は先頭集団でレースを進め、ラスト200mで先頭から少し離されましたが、実業団でのベスト記録の9分21秒05で4位になりました。
 また、5月1日入部予定の小俣后令選手(アコムから移籍)も自己記録を約10秒更新する9分21秒80の5位でゴールしました。
 詳細結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

 

スタート時 田中選手(ゼッケン146)、小俣選手(ゼッケン152)

スタート時 田中選手(ゼッケン146)、小俣選手(ゼッケン152)

 

 レース中盤 田中選手

レース中盤 田中選手

 

<レース結果>

<3000m>

1位

稲富 友香(ワコール)

9分18秒17

2位

ムルギ(豊川高校)

9分18秒72

3位

松本 梢(ワコール)

9分20秒68

4位

田中 真知

9分21秒05

5位

小俣 后令

9分21秒80

 

 

 ◇田中選手のコメント

田中選手

「今回の和歌山グランプリでは、大会に向けて調子も上がってきていたので、良い状態で迎えることができました。先頭集団でレースを進め、最後まで粘って走れました。ラストスパートで負けてしまい、まだまだ課題はありますが、今季初の3000mで積水でのベスト記録で走る事ができて、よいスタートが切れたように思います。苦しんだ時期もありましたが、結果に結びついて本当に嬉しいです。これから試合が続きますが、1戦1戦を大事にしてこれかも頑張りますので応援よろしくお願いします!!」

 

 

ページトップへ