HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > 国際グランプリ陸上大阪大会

競技会の結果

2010年5月

国際グランプリ陸上大阪大会

開催:2010年5月8日(土)  会場/開催地:大阪・長居陸上競技場

 5月8日(土)に大阪府大阪市長居陸上競技場で国際グランプリ陸上大阪大会2010が開催され、当社陸上部から、グランプリ女子5000mに清水選手が出場しました。
 レース展開は、福士選手(ワコール)がスタートから1周72秒~74秒のペースでレースを引っ張り、清水選手も積極的にレースを進めましたが、3000mを9分14秒で通過してから少しずつ離され、15分45秒81の6位でゴールしました。
 詳細結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

 

清水選手 スタート前

スタート前 清水選手(ゼッケン118)

 

清水選手

後ろから2人目 清水選手(ゼッケン118)

 

清水選手

清水選手(ゼッケン118)

 

 

<レース結果>

<グランプリ女子 5000m>

1位

ムワンギ・アン・カリンジ(豊田自動織機)

15分15秒19

2位

エロイーズ・ウェリングズ(オーストラリア)

15分16秒87

3位

福士 加代子(ワコール)    

15分17秒86

4位

オバレ・ドリカ・ケルボ(日立)

15分26秒07

5位

小林 祐梨子(豊田自動織機)

15分31秒72

6位

清水 裕子

15分45秒81

7位

松岡 範子(スズキ浜松AC)

15分54秒83

 

 

 ◇清水選手のコメント

清水選手


「今回のレースでは行ける所まで行こう!!と思って、最初から先頭集団について積極的に走ることができました。
3000mをすぎたところで離されてしまいましたが、世界のトップクラスの選手と一緒に走ることが出来て、とてもいい経験になりました。今回のレースで得たことを活かして、次はもっと力をつけて勝負できるようになりたいです。沢山の応援ありがとうござました。」
 

 

 

ページトップへ