競技会の結果

2010年11月

国際千葉駅伝

開催:2010年11月23日(火)  会場/開催地:千葉・千葉県総合スポーツセンター陸上競技場発着

 11月23日(祝・火)に千葉県総合スポーツセンター陸上競技場を発着点として開催された、青木半治杯2010国際千葉駅伝(男女各3区間、全6区間42.195km)に、日本代表(6区)に清水選手、千葉選抜(4区)に田中選手が出場し、日本代表が3位、千葉選抜が6位でゴールしました。
 詳細結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

 

<レース結果>

総合成績

1位

日本学生選抜

2時間07分52秒

2位

ケニア

2時間08分06秒

3位

日本代表
(上野-小林-佐藤-稲富-宇賀地-清水

2時間08分12秒

4位

ロシア

2時間09分35秒

5位

アメリカ

2時間10分54秒

6位

千葉選抜
(久保-伊澤-松本-田中-宮田-永尾) 

2時間12分56秒

7位

オーストラリア

2時間14分07秒

8位

イタリア

2時間14分55秒

 

区間成績

日本代表  6区(7.195km)  清水 裕子   23分57秒 (区間4位)

千葉選抜  4区(5.000km)  田中 真知   16分45秒 (区間4位)

 

 

最終区6区を走る日本代表チームアンカー清水選手

千葉選抜4区を走る田中選手

日本代表チーム最終区6区を走るアンカーの
清水選手

千葉選抜チーム4区を走る
田中選手

 

 

 ◇清水選手のコメント

清水選手


「国際千葉駅伝ではアンカーを走らせていただきました。みんなが頑張ってつないできてくれたタスキをトップでゴールまでもっていくことができなくて、日本代表として本当に恥ずかしい思いと情けない気持ちでいっぱいです。
今回走って、自分の力の無さやまだまだ弱い部分などすごく痛感しました。
今日のこの悔しさを絶対に忘れずに、12月の全日本実業団駅伝に向けて、1日1日の練習を全力でとり組んでいきたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。」 

 

 ◇田中選手のコメント

田中選手


今回初めて千葉国際駅伝に出場し、4区を走りました。国際大会、男女混合の駅伝はあまり経験できることではないので、緊張もありましたが新鮮な気持ちでした。
風がきつい中でのレースとなり、めげそうになりましたが、地元の方の「千葉頑張れ!!」というたくさんの声援、また会社の方々、チームメイトの皆も応援に駆けつけてくれて、最後まで頑張ることができました。ありがとうございました。今回千葉選抜チームとして走れてととても良い経験になりました。次は12月19日の全日本実業団駅伝に向かって頑張ります!!

 

 

ページトップへ