HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > 第53回東日本実業団陸上選手権大会

競技会の結果

2011年5月

第53回東日本実業団陸上選手権大会

開催:2011年5月21日(土)~22日(日)  会場/開催地:埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 5月21日(土)、22日(日)に埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された第53回東日本実業団陸上選手権大会に当社陸上部から、800mに松﨑選手、1500mに尾西選手、森田選手、松﨑選手、3000mに田中選手、清水選手、山元選手、小島選手、10000mに馬場選手、池田選手、飯島選手、才上選手、小俣選手が出場しました。
 初日に行われた1500mでは、尾西選手、松﨑選手が決勝に進出しました。スローペースで展開されたレースは、ラストでの勝負となり、尾西選手が4分27秒33で4位(日本人選手3位)、続く松﨑選手が4分27秒35という僅差での5位入賞を果たしました。
 10000mでは、小俣選手が前半から積極的な走りを見せて最後まで力強く走り切り、自己ベストを更新する33分24秒63で5位入賞となりました。
 2日目は初日とは天候が一転し豪雨の中での試合となりました。3000mでは、外国人選手が飛び出す中、清水選手と田中選手が第二集団を積極的に引っ張り、清水選手が9分21秒21で2位(日本人1位)に、田中選手が9分24秒33で3位にそれぞれ入賞しました。また後半追い上げた山元選手も9分31秒93秒で7位入賞となりました。
 2日間にわたる今大会において、4種目に12名の選手が出場し、内6名が入賞を果たしました。
 詳細結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

              

<レース結果>

 <800m>

3位

松﨑 璃子

2分17秒41

 

<1500m予選1組>

1位

尾西 美咲

4分26秒31 決勝進出

 

<1500m予選2組>

3位

松﨑 璃子

4分31秒82 決勝進出

10位

森田 菜津紀

4分39秒29

 

<1500m決勝>

4位

尾西 美咲

4分27秒33

5位

松﨑 璃子

4分27秒35

 

<3000m>

2位

清水 裕子

9分21秒21

3位

田中 真知

9分24秒33

7位

 山元 美駒  

9分31秒93

16位

小島 理央

9分55秒86

 

<10000m>

5位

小俣 后令

33分24秒63(自己新記録)

10位

池田 恵美

34分00秒21

12位

馬場 佐由里

34分06秒42

13位

飯島 希望

34分16秒71

22位

才上 裕紀奈

35分17秒55

 

 

 1500m予選 松﨑選手、森田選手

1500m予選 松﨑選手、森田選手

 

 1500m決勝 4位尾西選手、5位松﨑選手

1500m決勝 4位尾西選手、5位松﨑選手

 

 10000m決勝 5位小俣選手

10000m決勝 5位小俣選手

 

 10000m決勝

10000m決勝

 

 800m決勝 3位松﨑選手

800m決勝 3位松﨑選手

 

 3000m決勝

3000m決勝

 

3000m決勝 2位清水選手、3位田中選手

3000m決勝 2位清水選手、3位田中選手

 

3000m決勝 7位山元選手

3000m決勝 7位山元選手

 

 

 ◇小俣選手のコメント

小俣選手


5月21、22日に東日本実業団陸上選手権大会が熊谷で行われ、10000mに出場しました。まだ10000mの経験が少なかったため、距離に凄く不安があり、スタート前は緊張しましたが、練習もしっかりできていて調子も上がってきていたことで、おもいっきり走ることができました。たくさん反省するところもありますが、自己ベストを更新し、入賞することができて本当に嬉しかったです。
この結果をまた次に繋げられるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。 

 

 

 

ページトップへ