HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > カーディナル招待陸上

競技会の結果

2013年4月

カーディナル招待陸上

開催:2013年4月28日(日)  会場/開催地:米国カリフォルニア州・スタンフォード大学

 4月28日(日)に、米国・カリフォルニア州 スタンフォード大学で行われた、「カーディナル招待陸上」の5000mに尾西選手・松﨑選手、10000mに清水選手・井原選手が出場しました。
 4選手とも今季トラックレース初戦となりましたが、積極的な走りで、尾西選手・松﨑選手・井原選手が自己記録を更新し、清水選手も自己2番目の好記録をマークしました。
 詳細結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

 

<レース結果>

【女子5000m】

順位

氏名・所属

記録

1位

Kim Conley(New Balance)

15分22秒07

2位

Katie Mackey(Brooks Beasts)

15分23秒65

3位

Julia Lucas(Otc)

15分23秒77

4位

松﨑 璃子

15分27秒51(自己新記録)

 

6位

尾西 美咲

15分27秒84(自己新記録)

 

【女子10000m】

順位

氏名・所属

記録

1位

Betsy Saina(Iowa St)

31分37秒22

2位

Obare Doricah(日立)

31分44秒92

3位

萩原 歩美(ユニクロ)

31分45秒29

 

8位

清水 裕子

32分07秒70

 

11位

井原 未帆(新入部員)

32分16秒46(自己新記録)

 

 ※自己新記録表示は当社選手のみ

 

尾西選手

尾西選手のコメント

今季一戦目ということで、良いスタートを切りたいという思いで走りました。今年も直前まで陸連の強化合宿に参加させてもらい、いい練習ができていたので、思いきって走ることができました。自己記録の更新と15′30″切という目標を達成することができてよかったです。
また試合が続くので、一つ一つ集中して頑張りたいと思います。

 

清水選手

清水選手のコメント 

今回のレースでは目標にしていたタイムには届かず、悔しい思いをしましたが、自分にまだまだ足りない部分が分かったり、やってきたことの成果が少し実感できたりと、学ぶこと、感じることがとても多いレースでした。今回学んだこと、そして悔しい思いをした分を次のレースに活かせるように、これからもしっかり練習を積んでいきたいと思います。
たくさんの応援、ありがとうございました。また頑張ります!

 

井原選手

井原選手のコメント

今回、シーズンに入って1本目のレースであり、積水化学として初めてのレースを海外で走らせていただきました。事前のボルダー合宿でいい練習ができていたので、「思い切って行けるとこまで行こう!」と思って積極的にレースをすることができました。結果は満足するものではなく、課題の残るレースでしたが、少し自己ベストを更新することができ、良いスタートが切れたのではないかと思います。今後に繋がる貴重な経験をさせてもらい、本当にありがたく思いました。今回の経験を次のレースに活かしていきたいと思います。応援ありがとうございました。

 

松﨑選手

松﨑選手のコメント

去年同様、海外での初戦。1ヶ月間高地トレーニング終え、締めくくりとして私は5000mに出場しました。去年は予想もつかず、がむしゃらに走ったレースも今年は冷静に走れ、自己ベストで走ることができました。内容は、日本ではなかなか味わえない後半がハイペースになるレースで、良い経験になりました。また、新たな課題も見付けることができたので、それに向けて今後も取り組んでいきたいと思います。応援ありがとうございました。

 

ページトップへ