HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013北見大会

競技会の結果

2013年7月

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013北見大会

開催:2013年7月6日(土)  会場/開催地:北海道・北見市東陵公園陸上競技場

 7月6日(土)、北海道北見市東陵公園陸上競技場で、「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013」第4戦北見大会が開催され、世界陸上代表の尾西選手が3000m・1500mに出場し、山元選手、井原選手が3000mに出場しました。尾西選手は世界陸上(8月)に向けたトレーニングの一環として、同日2レースに出場しました。

 レースでは、尾西選手が 3000mで自己記録を更新し、1500mで自己タイ記録をマークして、2レース共にトップでゴールし、世界陸上に向けて良い状態で今回のレースを終えることができました。また、3000mに出場した山元選手、井原選手も揃って自己記録を更新する好結果でした。

 今大会で「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013」全4戦(当社選手出場3戦)が終了しました。練習の一環という位置付けで出場した当社選手7名の内、4名が自己記録を更新(自己新5個・自己タイ1個)する好結果を残すことができました。選手達は今後のレースに向けて夏合宿に入ります。引き続きご声援の程よろしくお願いします。

 北見大会の結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

  

<レース結果>

【女子3000m】B組 結果(出場31名)

順位

氏名

記録

1着

尾西 美咲

9分10秒13(自己新記録)

3着

山元 美駒

9分12秒18(自己新記録)

4着

井原 未帆

9分19秒01(自己新記録)

【女子1500m】結果(出場13名)

順位

氏名

記録

1着

尾西 美咲

4分17秒78(自己タイ記録)

※「ホクレン・ディスタンスチャレンジ」は、毎年6月から7月にかけて北海道各地を転戦する陸上競技大会です(全4戦)。夏期に比較的冷涼な北海道で開催されるトラック中長距離種目の競技会であり、国内の有力選手が記録にチャレンジする大会です。

【大会関連WEBサイト】
ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013 http://www.jaaf.or.jp/distance/link

 

 3000m 山元選手

 3000m 井原選手

 1500m 尾西選手

 3000m 山元選手

 3000m 井原選手

 1500m 尾西選手

 

 

 

  3000m 井原選手(ゼッケン26) 山元選手(ゼッケン5) 尾西選手(ゼッケン100) 

3000m 井原選手(ゼッケン26) 山元選手(ゼッケン5) 尾西選手(ゼッケン100)

 

尾西選手

尾西選手のコメント

今回はスピード練習の一環として、2種目出場しました。
2種目とも久しぶりでしたが、しっかり走れたんじゃないかなと思います。
これからまた合宿で調子を上げていけるように頑張りたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

 

 

山元選手

山元選手のコメント

故障明けで、初戦が6月中旬ではありましたが、目的と目標を持って3日前の5000mと今回の3000mのレースに挑みました。今季、積極的にレースを進めていくことで掴めたものがあったり、課題も浮き彫りになり、レースを通して成長していけているのかなと思います。チームメイトが活躍して活気のある中、自分自身も勢いをつけるきっかけにしたいと思っていたので、レースの収穫と反省を活かして、夏合宿もしっかり練習を積んでいきたいです。

 

井原選手

井原選手のコメント

今回北見で3000mに出場させていただきました。網走の5000mでは思うように走れず、悔しい結果となってしまいましたが、3000mでは少し自己ベストを更新することができました。まだまだ課題の残るレースだったので、これから合宿でしっかり練習を積んで体をつくり、秋にもっと走れるように頑張ります!ありがとうございました。

 

ページトップへ