HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > 第6回東アジア競技大会

競技会の結果

2013年10月

第6回東アジア競技大会

開催:2013年10月7日(月)~8日(火)  会場/開催地:中国・天津

 中国・天津で開催された「東アジア競技大会」の陸上競技女子5000m(10月7日)に松﨑選手、同じく10000m(10月8日)に清水選手が出場しました。

 7日、東アジア競技大会の陸上競技最初の決勝種目となった女子5000mに出場した松﨑選手は、5人が出場したレースの3000m付近から抜け出し、2位の選手に26秒余りの大差で優勝。今大会の日本人選手 金メダル第1号となりました!

 そして8日、陸上競技2日目の女子10000mに清水選手が出場しました。清水選手は、終始落ち着いたレース運びで後半は独走となり、大会新記録をマークしてゴール。昨日の松﨑選手(女子5000m)に続き、金メダルを獲得しました!
 今大会では、積水化学女子陸上競技部選手のダブル金メダルとなりました。
 結果詳細は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

 

<レース結果>

【女子5000m】(7日) 出場5名

順位

氏名・国名(所属)

記録

1位

松﨑 璃子(日本・積水化学)

16分09秒72

2位

Kim Chun Mi(北朝鮮)

16分35秒79

3位

Fu Ting Lian(中国)

16分40秒52

 

【女子10000m】(8日) 出場5名

順位

氏名・所属

記録

1位

清水 裕子(日本・積水化学)

32分50秒42(大会新記録)

2位

Jiang Xiaoli(中国)

34分04秒57

3位

Kim Chun Mi(北朝鮮)

34分17秒29

 

 

7日・女子5000m 松﨑選手

 7日女子5000m 松﨑選手①

 7日女子5000m 松﨑選手②

 

 

 7日女子5000m 松﨑選手優勝

 7日女子5000m 松﨑選手表彰式

 

 

8日・女子10000m 清水選手

 8日女子10000m 清水選手①

 8日女子10000m 清水選手②

 

 

 8日女子10000m 清水選手③

 8日女子10000m 清水選手④

 

 

 8日女子10000m 清水選手優勝

 8日女子10000m 清水選手表彰式

 

 

  8日女子10000m 清水選手金メダル


  

 松﨑選手

松﨑選手のコメント

今回、初めてシニアで日の丸を背負って走らせていただきました。
自チームとは違う雰囲気や環境等、沢山の貴重な"初めて"を経験させていただきました。
タイムだけを見ると”とても良い成績”とは決して言い難い成績ですが、しっかりと金を勝ち取ることができたこと、大会初日一番最初の競技で冷静にレースを運べたことは、自分にプラスになりました。ラストスパートに関しては”もう一押しほしい”と欲が出ましたが、表彰式の時に掲揚台に国歌で日の丸が上がっていくのはとても嬉しかったです。
今後、もっともっと国際大会を経験して、少しでも早く日本のトップランナーの方々に追い付けるようにしたいと思います。応援、ありがとうございました。

 

清水選手

清水選手のコメント

レースはとてもスローペースの展開だったので、今日は自分でレースをつくっていこうと思って走りました。
自分から前に出たことで、やってきたことの成果が少し実感できたり、まだまだ足りない部分がまた分かったりと、とても収穫のある優勝ができてよかったです。
すぐに駅伝もあるので、気持ちをしっかり切り替え、チーム一丸となって優勝目指して頑張ります!
たくさんの応援、ありがとうございました。
 

 

ページトップへ