HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > 第24回東日本実業団対抗女子駅伝競走大会

競技会の結果

2013年11月

第24回東日本実業団対抗女子駅伝競走大会

開催:2013年11月3日(日)  会場/開催地:埼玉・さいたま新都心~熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 11月3日(日・祝)、埼玉・さいたま新都心~熊谷スポーツ文化公園陸上競技場のコースで開催された「第24回東日本実業団対抗女子駅伝競走大会」に、女子陸上競技部セキスイフェアリーズが出場し、第3位に入賞しました。
 レースは、ユニバーサルエンターテインメントが2位に2分17秒差をつけての大会二連覇となり、セキスイフェアリーズは全6区間で上位争いを展開し、2位の第一生命とは5秒差の3位でのゴールとなりました。

 大会当日、早朝から沿道、競技場に駆けつけて応援いただきました皆様、テレビの前で応援いただきました皆様ありがとうございました。
 本戦となる第33回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)は、12月15日(日)に仙台での開催となります。
 全日本大会へ向けてチーム一丸となって頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願い致します。

 

<レース結果>
 

【総合成績】 出場12チーム(11位までが全日本大会出場権を獲得)

順位

チーム名

記録

1位

ユニバーサルエンターテインメント

2時間16分13秒

2位

第一生命

2時間18分30秒

3位

積水化学

2時間18分35秒

4位

スターツ

2時間19分54秒

5位

ヤマダ電機

2時間20分15秒

6位

パナソニック

2時間20分32秒

7位

しまむら

2時間20分46秒

8位

日立

2時間22分44秒

9位

三井住友海上

2時間22分55秒

10位

ホクレン

2時間23分05秒

11位

資生堂

2時間25分24秒

12位

ルートインホテルズ

2時間30分18秒

【チーム区間成績】

区間・距離

選手名

記録

区間順位

通過順位

1区・6.795k

松﨑 璃子

22分03秒

6位

6位

2区・3.1k

尾西 美咲

9分33秒

3位

3位

3区・12.2k

清水 裕子

40分03秒

5位

3位

4区・3.8k

山本 知世

12分14秒

3位

3位

5区・10.0k

井原 未帆

33分20秒

3位

2位

6区・6.3k

馬場 佐由里

21分22秒

4位

3位

 

1区 松﨑選手(中央)

2区 尾西選手

1区 松﨑選手(中央)

2区 尾西選手

 

 

3区 清水選手

4区 山本選手

3区 清水選手

4区 山本選手

 

 

5区 井原選手

6区 馬場選手 

5区 井原選手

 6区 馬場選手

 

 

3位でゴールするアンカー馬場選手

レース後 たくさんのご声援ありがとうございました

3位でゴールするアンカー馬場選手

レース後 たくさんのご声援ありがとうございました

 

 

 

 

松﨑選手

松﨑選手のコメント

朝早くから暖かい声援や沢山の応援メッセージをありがとうございました。今回、東日本で、初めて1区を任され、「良い流れを」とスタートを切りました。結果は自分が思い描いたレースとはほど遠いレースをしてしまい、期待された走りをすることはできませんでしたが、2~6区の選手に助けられ、チームは3位に入賞することができました。
が、個として、チームに貢献できなかったことはとても悔しいです。全日本までカウントは始まっているので、「何をすべきか」をもう一度見つめ直し、今回の結果を受け止め、一歩ずつ進んで行きたいと思います。ご声援、本当にありがとうございました。

 

尾西選手

尾西選手のコメント

今回は2区を走りました。
最短距離ということで、初めから思い切って走ることができました。チームとしては悔しい思いもありますが、全日本に向けて気合いを入れ直すきっかけになったと思って、またみんなで頑張ります。
朝早くからたくさんの応援、本当にありがとうございました。 

 

清水選手

清水選手のコメント

タスキをもらった時は先頭が見えるいい位置でもらったのに、3区で優勝を決められるような走りができず、とても悔しかったです。勝つにはもっともっと強くならないといけないいんだなと改めて感じました。来月の全日本ではしっかりと自分の力を出し切って、チームに貢献できるように頑張りたいと思います。
沿道には朝早くからたくさんの方々が応援に駆けつけてくださって、声援が聞こえるたびに本当に嬉しかったです!応援ありがとうございました!

 

山本選手

山本選手のコメント

朝早くからたくさんの応援、ありがとうございました。
今回私は4区を走らせていただきました。
実業団で初めての駅伝でしたが、まずは失敗を恐れず思いっきり走り出すことができ、トラックレースとは違う、ひとりで走らなければならない難しさを感じました。ここでの経験を次に生かせるように努力していきたいと思います。
応援ありがとうございました。

 

井原選手

井原選手のコメント

チームの目標には届かなかったですが、全日本に向けていい経験になったと思います。沿道の声がとても力になり、背中を押してもらいました!
全日本でもう一回挑戦し、いつも応援、サポートをしてくださっている方々に喜んでいただけるように頑張ります!
たくさんの応援ありがとうございました。

 

 馬場選手

馬場選手のコメント

たくさんのご声援、ありがとうございました。
選手みんなで、優勝!という目標を掲げ、レースの当日を迎えました。結果、目標としていた順位には及ばず、個人的にも順位を落とし、悔しい結果になってしまいましたが、今回走って感じたこと、実感できたことはとても自分の中で大きく、気付きのあったレースでした。全日本でこそ!!みんなが最高の走りをして喜び合えるように、もう一度みんなで気持ちを一つに頑張ってきたいと思います!!
たくさんのご声援、そしてサポート、本当にありがとうございました。

 

ページトップへ