RESULT競技会の結果

  • 開催:2017年7月13日(木)
  • 会場/開催地:北海道・網走市営陸上競技場

2017年7月

ホクレンディスタンスチャレンジ2017 網走大会

6月の日本選手権3000mSCで優勝した森智香子選手は、今レースでロンドン世界陸上日本代表の追加選考条件となる参加標準記録(9分42秒00)突破に挑戦しましたが、レース中転倒し途中棄権となり、残念ながら記録突破はなりませんでした。
応援いただきました皆様ありがとうございました。

RESULTSレース結果

【女子3000m】 A組 出場17名

着順 選手名 記録
6 宇田川 侑希 9分28秒08

【女子3000mSC】 A組  出場7名

着順 選手名 記録
森 智香子 DNF(途中棄権)

【女子5000m】 C組 出場41名

着順 選手名 記録
6 湯澤 ほのか 16分17秒79

【女子5000m】 A組 出場23名

着順 選手名 記録
7 尾西 美咲 15分30秒32

ホクレンディスタンスチャレンジ

毎年7月に北海道各地を転戦(全4戦)するトラック中長距離種目の陸上競技大会です。
冷涼な気候の中、国内の有力選手が持ちタイム別の組に分かれ、記録にチャレンジします。

COMMENT選手コメント


尾西 美咲選手

今回は久々の連戦でした。
目標としていたタイムは出すことはできませんでしたが、最低限まとめることはできたかなと思います。
応援がとても近くて、良い雰囲気の中走ることができました。


森 智香子選手

世界陸上の参加標準である9分42秒の突破を目指して臨みましたが、レース途中に障害で転倒してしまい、途中棄権という結果で終わってしまいました。
転倒でのケガは大したことなかったので大丈夫です。
応援してくださったみなさん本当にありがとうございました。
世界陸上出場の目標は達成できませんでしたが、秋の全日本実業団陸上、そしてそのあとの実業団女子駅伝に向けてこれからまた夏、しっかり頑張っていきたいと思います。


宇田川 侑希選手

今回は昨年と比べて積極的に走ることができたレースとなりました。
やっと練習も継続してできてきて、前回のレースと段階を踏んでの今回のレースだったので、もっとタイムを狙いたかったところもありましたが、そんなに甘くなく、まだまだ力不足だなと実感したレースにもなりましたので、今回のレースで感じたことや課題を意識して、この夏の合宿をしっかり乗り越えていこうと思います。


湯澤 ほのか選手

今回、5000mに出場させていただきました。前半シーズン最後のレースでしたが、まだまだ課題が残る結果でした。この夏、しっかり練習をこなし、秋に一回り成長した走りができるように頑張って行きたいと思います。
今後も応援よろしくお願いします。