エスレックB,KX,KW 溶剤溶解性

エスレックB・Kの各種溶剤に対する溶解性を下表に示します。

エスレックB・Kはアルコール系、エステル系、ケトン系、芳香族系など、広範囲の溶剤に可溶です。また、テルピネオールやカルビトール系溶剤等にも溶解性を示します。 一般に混合溶剤を使用した方が溶液粘度が低く、貯蔵中の粘度変化も少なく、好結果が得られます。エスレックB・Kは他の合成樹脂に比べ、溶液中の水分の許容範囲の広いことも特徴となっています。詳しくは 使用方法をご覧ください。

エスレックB・Kの各種溶剤に対する溶解性

  エスレックB・Kの品種
溶剤 BL-1
BL-2
BM-1
BM-2
BM-5
BL-1H
BL-2H
BL-10
BL-5
BL-S
BL-S
BM-S
BH-A BH-3 BX-L BX-1
BX-3
BX-5
KS-1
KS-10
KS-3
KS-5
アルコール メタノール S S S PS S S S S S S
エタノール S S S S S S S S S PS
n-プロパノール S S S S S S S S SW SW
iso-プロパノール(IPA) S S S S S S S SW PS I
n-ブタノール S S S S S S S S S PS
sec-ブタノール S S S S S S S S S PS
n-オクタノール S S S S S PS PS S S PS
エチレングリコール I I I I I I I I I I
ジエチレングリコール I I I I I I I I I I
ジアセトンアルコール S S S S S PS S S S S
ベンジルアルコール S S S S S S S S S S
セロソルブ メチルセロソルブ S S S S S S S S S S
エチルセロソルブ S S S S S S S S S S
ブチルセロソルブ S S S S S S S S S S
ケトン アセトン S PS S S S SW S S S S
メチルエチルケトン(MEK) S S S S S PS S S S S
メチルイソブチルケトン(MIBK) I I I S S I I SW I SW
ジイソブチルケトン(DIBK) I I I SW SW I I I I I
シクロヘキサノン S S S S S S S S S S
イソホロン S S S S S SW S S S I〜SW
アミド N,N-ジメチルアセトアミド S S S S S S S S S S
N,N-ジメチルホルムアミド S S S S S S S S S S
N-メチル-2-ピロリドン S S S S S S S S S S
エステル 酢酸メチル I PS I S S PS PS S S S
酢酸エチル PS I S S S I S S S S
酢酸イソプロピル I I PS S S I I I SW SW
酢酸-n-ブチル I I PS S S I I I PS PS
エーテル エチルエーテル I I I I S I I I I I
ジオキサン S S S S S S S S S S
テトラヒドロフラン S S S S S S S S S S
炭水化物 ナフサ I I I SW SW I I I I I
n-ヘキサン I I I I I I I I I I
シクロヘキサン I I I I I I I I I I
塩素化
炭化水素
メチレンクロライド S S S S S S S S S S
プロピレンクロライド SW SW SW S S SW SW SW SW SW
エチレンクロライド PS PS PS S S SW PS PS PS PS
クロロホルム S S S S S S S S S S
四塩化炭素 I I I I I I I I I I
芳香族 トルエン PS SW PS S PS I SW SW SW SW
キシレン SW SW SW S S SW SW SW SW SW
ピリジン S S S S S S S S S S
その他 ジメチルスルホキシド S S S S S S S S S S
酢酸 S S S S S S S S S S
テルピネオール S S S S S S S S S PS
ブチルカルビトール S S S S S S S S S S
ブチルカルビトールアセテート I I S S S SW SW S S S
●樹脂濃度5〜10% ●溶剤温度25'C ●S:溶解 PS:一部溶解 SW:膨潤 I:不溶