HOME > CSR経営 > 社会貢献活動  > 環境

環境

環境貢献に取り組む「人づくり」として世界各国で自然環境の保全活動を展開しています

基本的な考え方自然環境の保全を推進

「SEKIUI環境サステナブルビジョン2030」で掲げたテーマのひとつである「自然環境の保全」、そして生物多様性の保全に向けた2つの考え方に基づいて、積水化学グループでは、従業員による自然保護活動を世界各地で展開しています。 従業員による自然保護活動は、ビジョンの実現と活動の推進に必要な組織の強化や、環境活動推進力の高い人材の育成のために有効であると位置づけています。2013年度からは、全事業所全従業員参加を目標とした「SEKISUI環境ウィーク」を開始し、事業所主体の活動も地域と連携した活動へとレベルアップさせるなど、さらなる活動の広がりを図っています。



自然資本へのリターンに貢献

積水化学グループでは、環境長期ビジョン「SEKISUI環境サステナブルビジョン2030」の実現に向け3つの活動を進めています。その1つである「自然環境の保全」への具体的な取り組みとして、従業員による自然保護活動を世界各地で展開しています。



ページトップへ