編集方針

編集方針

  • CSRレポート2018は積水化学グループが果たすべき社会的責任と、社会課題の解決のために行っているさまざまな取り組みをステークホルダーの皆様にお伝えし、当社の活動に対する理解を深めていただくことを目的に発行しています。
  • 2017年策定のCSR中期計画で定めた積水化学グループのCSRに対する考え方である3つの“際立ち”(「環境」「CS品質」「人材」)と“社会への約束”(「働く環境」「安全」「コンプライアンス・人権尊重」)、“ステークホルダーエンゲージメント”、“ガバナンス”に沿って本サイトを構成しています。
  • 掲載情報は、各種の報告書作成ガイドライン等を参考に、社内外のアンケートや第三者からのレビューなどを踏まえ、社会にとっての重要性と積水化学グループにとっての重要性の両方を考慮し、決定しています。
  • CSRレポート2018の読者として、ESG評価機関および長期投資家をはじめとした、積水化学グループに関わりあるすべてのステークホルダーを想定して編集しています。
  • 2017年度まで発行していた「冊子版」を今年度より廃止し、本Webサイトに積水化学グループのCSRに関するすべての情報を「CSRレポート2018 WEB版」として掲載しています。また、「CSRレポート2018 WEB版」と同内容のものとして、「CSRレポート2018 PDF版」をPDFダウンロードのページよりダウンロードできます。
  • 報告している主要パフォーマンス指標の算定基準は、各パフォーマンス・データの後にまとめて記載しています。
  • 信頼性確保のため、「CSRレポート2018 PDF 版」に掲載している環境・社会情報について、第三者機関による保証を受けています。

参考にしたガイドライン等

  • CSRレポート2018は、GRIスタンダードの中核(Core)オプションに準拠して作成されています。
  • 環境省「環境報告ガイドライン(2012年版)」も参考にしています。