HOME > CSR経営 > ステークホルダーエンゲージメント > 展示会 > 「エコプロ2017」に出展しました

展示会

「エコプロ2017」に出展しました

エコプロ2017積水化学ブース

エコプロ2017

12月7日(木)~12月9日(土)に、東京ビッグサイトで開催された「エコプロ2017」に出展しました。

今年創立70周年を迎えた当社は、「70周年『Open the Future~未来をひらく』」をテーマに、自然環境、社会環境に貢献する当社グループの製品・技術を、「暮らしの安全性と災害耐性強化」「社会インフラの強靭化と普及促進」「健康寿命の延長」の3つのテーマの下展示し、ご紹介しました。

エネルギー自給自足型住宅、住宅とクルマの電気融通、タウンエネルギーマネジメント

太陽光発電システムで発電した電気を住宅や電気自動車の蓄電池に貯め、エネルギー自給自足を目指す「スマートパワーステーション“100%Edition”」(写真左)


複数の住宅・オフィスで電気を融通し合い再生可能エネルギーの有効活用を図るタウンエネルギーマネジメントシステム(写真右)

フィルム型色素増感太陽電池

室内光でも発電が可能なフィルム型色素増感太陽電池で駆動する「防犯センサー」(㈱Secualと共同開発、写真左)

「電子ペーパー」(大日本印刷株式会社と共同開発、写真中・右)

車輌用部材

電気自動車のバッテリーや電子部品の安全性・信頼性向上に貢献する放熱材など各種樹脂・ゴム製品(写真左)や、積水化学グループのフォーム部材や遮熱・意匠部材などを搭載したドアパネル(写真右)

ガラスにディスプレイ機能を付加する中間膜入り合わせガラス

レーザーを照射した部分が発光(緑色部分)し表示できる「自発光中間膜」入り合わせガラス(写真左)、

プロジェクターを投影して表示できる「乳白色中間膜」入り合わせガラス(写真右)

インフラ長寿命化補修部材、熱可塑性CFRP製止水板

コンクリート構造物や金属柱などに貼ったり、巻きつけたり、注入して長寿命化を図る樹脂製品「インフラガード」シリーズ(写真左)

熱可塑性CFRPを使用した、豪雨などの際に建物や地下街に水の流入を防ぐ止水板(写真右)

健康寿命の延長に役立つ住宅設備

介護・自立支援設備「wells」シリーズ(写真左)

天然イ草の風合いと高いデザイン性を両立させた樹脂製畳「MIGUSA」(写真右)

エコプロ2017 環境・エネルギー会議 講演 @会場内メインステージ

「持続可能社会の実現に向けた積水化学グループの環境経営」と題し、積水化学グループの環境に関する取り組みについて、取締役常務執行役員 平居義幸が講演いたしました。

過去の出展

過去の出展の様子は、下記プルダウンメニューより選択しご確認ください。

エコプロ2017

日本最大級の環境展示会 エコプロ2017
持続可能な社会の実現に向けて

ページトップへ