企業情報

メッセージ

生産体制

研究・技術開発

会社案内

技術開発の成果

「印刷用PPフィルム、熱接着性シート」 担当者が語る開発秘話
2006.4.1  開発部(多賀)課長 飛鳥 政宏

 

「タフシェード®(W&W、G&W)」 担当者が語る開発秘話
2006.4.1  開発部(仙台)筑紫 憲門

 

印刷用PPフィルム、熱接着性シート  
〜加工性(印刷、絞り、接着)に優れた化粧シート用フィルム〜
技術の際立ち
独自の設計技術と生産技術により、建装材や家電製品に用いられる
製品の特長
技術の展開
  • 建材用化粧シート
  • 鋼板用化粧シート
 
  • 反射シート
  • 各種工業用テープ原反
 
  • 誘導膜
開発部(多賀)
課長
飛鳥 政宏
新しい技術を開発し、新しい製品を生みだすのが私の仕事だ。
とはいってもニュートンの様に、りんごが落ちるのをみて閃いたりできるわけでもなく、必勝法や虎の巻があるわけでもない。当然山の果てを望んでも援軍はこない。自分でやるしかない。
技術開発に僥倖などあり得ない。我々の開発のキーワードは勤勉である。ひたすら汗を流し、足の裏を工場の地べたにくっつけて目標に向かってひたすらやっただけだ。そうしてできたのがこの製品だ。
タフシェード®(W&W、G&W)
 〜流滴剤コーディング型 長期展張用遮光・遮熱フィルム〜
技術の際立ち
製品の特長
長期展張適性
(耐候持続性、流滴持続性)
使用用途に合わせた
2つのラインアップ
技術展開例
W&Wタイプ(両面白タイプ)
明るさ・遮熱効果を利用して
○作業所  ○椎茸ハウス
○集会用テント被覆材
○カーテン材
○遮熱性(ハウス内温度)
タフシェードW&W 28.9℃
タフシェードG&W 32.4℃
花野果 41.7℃
※外気温 30℃
(当社仙台工場内ハウス 東側入り口開放状態)
G&Wタイプ(外側グレー・内側白タイプ)
遮光効果を利用して
○夜冷庫 ○車庫
○格納庫 ○カーテン材
○遮光率
タフシェードW&W 〜85%
タフシェードG&W 99.9%以上
技術実用例
W&Wタイプ
鶏舎使用例(秋田県)
明るく、涼しい環境下で有名な秋田・比内地鶏が飼育されています。
G&Wタイプ
格納庫使用例(宮城県)
紫外線劣化や太陽光線による変色から内容物を保護しています。
開発部(仙台)
筑紫 憲門
「競合他社品には無い特徴を持たせた製品にしたい」・・・この思いから営業担当者と共に何度も現場に出向き、多くのお客様から御意見を聞きました。その中でお客様から「防曇性の持続」という課題を聞き出すことができたおかげで、この分野では業界初の流滴剤塗布タイプの製品を上市できました。お客様も満足してご使用されていることを聞き、非常に嬉しく思うと共に、お客様の声をいち早く掴む重要性を改めて認識しました。