企業情報

メッセージ

生産体制

研究・技術開発

会社案内

 
製膜から加工までをカバーする技術
ー フィルムといってもさまざまな種類がありますが、積水フィルムはどのような事業分野をカバーしているのですか?

当社は、ポリオレフィンフィルムメーカーとして包装、産業・工業、農業という3つの分野にわたる広い事業領域を持った会社です。その中で徹底した差別化・高機能化を追求してきました。事業を支える、材料技術、製品設計技術、評価技術。さらに、フィルムをつくる(製膜)から、張り合わせ、プリントし、コーティングする(コンバーティング)までを一貫して行う製造技術を有しています。

選択と集中を明確にした事業展開
ー 幅広い事業領域全般で展開されようとしているのですか?

総花的な展開ではなく、その力を専門化・特化していきます。
・包装材分野でのPO系収縮フィルム群では集積包装から個包装に至る特徴ある製品「ポリシュリンクフィルム」「TRフィルム」「エストロンNH」「ソプラ」等の豊富な品揃えに加え、お客様のニーズによりご満足いただける「技術開発力」で幅広い支持をいただいております。

・農業材分野では大型の農業用展張ハウスに用いられてきた塩ビフィルムを「花野果」「健野果」「ベジタロン」といった、環境に優しいポリオレフィンフィルムに置き換え、また生分解フィルムなどにいち早く取り組んでいます。