企業情報

メッセージ

生産体制

研究・技術開発

会社案内

製品を通じて・・・環境にやさしいものづくり
環境対応製品
     
全工場にて、ISO14001認証取得
ISO =国際標準化機構。ISO14000シリーズは、環境マネジメントに関する地球規模の規格で、企業の環境に対する責任への取り組みを示す骨組みとなっています。
 
全工場にて、ゼロエミッション達成
ゼロエミッション =生産過程で発生する廃棄物を、全て再資源化し再利用。廃棄物をゼロにする活動です。
ISO14001の規格要求事項に基づき、環境マネジメントに取り組み、JQA(日本品質保証機構)の審査により全工場にて認証取得しました。
 
当社では、生産過程で出る廃棄物はもちろん、従業員が工場内で出す生活ゴミをも対象に、全てを再資源化し再利用するシステムを構築しました。

当社では長年、環境問題への取り組みと資源の有効活用を企業全体の重要な課題ととらえ、生産事業場の環境マネジメントと産業廃棄物の削減に取り組んでまいりました。
2001年3月までに全生産事業場にてISO14001を取得。さらに、2001年3月、多賀工場(滋賀県)での、業界初のゼロエミッション達成をかわきりに、2002年10月には、
名古屋工場(愛知県)がリデュース・リユース・リサイクル推進協議会から表彰を受ける★など、各事業場での活動が実り、現在では全生産事業場にてゼロエミッションを達成しています。

名古屋工場では自動車内装材の材料であるガラス繊維を含む廃棄物が発生し、ゼロエミッション達成の際の大きな課題でした。この廃棄物の再資源化にあたり、加工メーカーと共同検討を行い、「車輌トランク仕切板」「パレット傷付き防止シト」「遮音シート」へと生まれ変わらせることができました。