花野果の特長
長期展張用農POフィルムとしての基本物性
  • 優れた防曇剤と独自の塗布技術により、抜群の防曇性、流滴性を実現
  • ハウス外面にメタロセン樹脂採用と成型技術により、汚れにくく、かつ高透明を実現
  • 初期強度抜群、実績のある長期耐久性
  • 農ビを凌駕する保温性を実現
展張作業のしやすいフィルム
  • 半折部分がサラッと開き、打粉によりパイプとの滑りも良い
  • 程良い硬さでPOペット止め作業がしやすい
    シワの白化もしにくい
  • 半折部10cmにセンター表示印刷があり、ハウスの棟にあわせやすい
細かな配慮で不具合を解消
  • 4m超の幅
    折り目はハウスセンター1箇所とし水滴落下の実害を抑制
  • 8m超の幅
    継ぎ目はハウスセンター継ぎとし水滴落下に配慮
  • 保管、輸送、展張等でつくフィルムシワの白化キズも目立ちにくい製品設計
  • 製品サイズが見やすい位置に2枚ラベル
  • 輸送キズの付きにくい専用外装紙で梱包
セキスイの塗布技術をフルに生かしたインライン塗布システム
花野®の構造
4層構造
他社製品(PO)との比較
引裂強度
透明性
農ビ、農POとの比較
農ビと比べて
○風に強い(引裂強度)

○汚れにくい

△初期の透明性

○保温性が高い(赤外線吸収能)

○耐光性

○流滴耐久性

○かるい

○べたつかない

農POの中で
バランスのとれた長期展張フィルム

◎流滴性、保温性、透明性 トップクラス

○耐候性、作業性、シワ白化なし

○紫外線透過率 やや低いが作物、ミツバチ等には影響ありません

測定データ
項目 測定方法 単位 花野果® 農ビ 他社
農PO
強度 破断点強度 kg/cm2 300 250 250
〜320
伸度 破断点伸度 % 800 430 740
〜840
引裂強度 エルメンドルフ裂強度 室温 kg/cm 100 100 70
〜100
硬さ 2%モジュラス kg/cm2 1400 230 1400
〜1700
ブロッキング性 80度 5kg/cm2 48hr後剥離 60 >1000 0〜500
全光線透過率 ヘイズメーター % 92 92 89〜92
ヘイズ ヘイズメーター()内 打粉状態 % 15(20) 5 15〜21
紫外線透過率 スペクトロフォトメーター % 30 40 30〜50
保温性 赤外線吸収能 % 92 88 79〜92
初期防曇性 室温/水温50度 曇り解消の早さ - ◎〜△
低温防曇性 0度/水温10度 曇り解消の早さ - ◎〜△
流滴性 0度/水温10度 流滴開始の早さ - ◎〜△
防曇耐久性 室温/水温30度、3ヶ月後曇り - ◎〜△
防霧性 セキスイ法(屋外展張観察) -
耐候性 UV照射後伸び(96h r -50度) % 350 300 180
〜400
規格
厚さ(mm) 0.15
巾(cm) 135、150、185、200、230、270、300、330、370、400、460、540、600、630、660、700、740、770、800
長さ(m) 35〜60(5m刻み)
※規格外サイズについては営業にご相談下さい。
注意
  • 製品には表と裏があります。製品に印刷された文字がハウスの外側から正しく読めるように展張して下さい。
  • 流滴面処理の面を強くこすらないで下さい。特に展張時にパイプとのコスレにご注意下さい。塗布面が欠落し、流滴性が損なわれることがあります。
    解反、展張時にコート面(流滴面処理面)を傷つけないようにして下さい。
  • ハウス内で硫黄薫蒸及び硫黄散布を行うとフィルムの劣化を早めますのでご注意下さい。
  • 張り方
    フィルムの伸び縮みが少ないので、展張時にあまり強く引っ張らないで下さい。また、専用スプリングをご使用下さい。
  • 高温時に融着する事がありますのでフィルムを保管するときは直射日光の当たらない冷暗所に置いて下さい。
安全のための警告
ベジタロン花野果の取扱時の注意
このフィルムは重量物ですから、取扱時は荷崩れや落下による事故にご注意下さい。
フィルムロールの場合は斜めたてかけはしないで下さい。
平積みする場合は、転がり防止くさび等を使用して下さい。
安全のための注意
展張作業時のけが防止
ハウス上で展張作業する際は、フィルムの上に乗ると滑ることがありますので、転落事故にご注意下さい。風の強い日やフィルムが濡れているときは、特に危険ですので作業しないで下さい。
他の用途への使用禁止
ベジタロン花野果は農業資材ですので、他の用途には使用しないで下さい。
廃棄
ベジタロン花野果は焼却時に塩素ガス、ダイオキシンを発生しないポリオレフィン系の環境に優しいフィルムです。廃棄については、各地域の市町村や農協の廃プラ協議会、又は県廃プラ協議会にご相談下さい。
野焼きは法律で禁止されています。
お問合せ こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください