HOME > 区画貫通 > ケーブル区画貫通措置部材 PF管・ケーブル貫通(コンセントボックス)
ケーブル区画貫通措置部材 コンセントボックス
 

特長

合成樹脂可とう電線管でも直配線でも使えます。
鋼製アウトレットボックス最大6個用まで使えます。

 

トピックス

コンセントボックス部の処理が不要になりました。詳しくはコチラ

 

 img2.gif

 

ケーブル区画貫通措置部材 コンセントボックス

 
 
適用範囲
●適用場所、国土交通大臣認定番号
適用場所 種 類 厚 さ 国土交通大臣認定番号

コンセント
ボックス部

中空壁

-

PS060WL-0452

pdf
PS060WL-0453

pdf 

 
●適用範囲
適用場所 種類
  PF管・CD管 ケーブル
仕様 1.両面強化せっこうボード重張間仕切り壁(準耐火構造)
2.国土交通大臣が認定した耐火構造の壁
(1、2共に、木製下地は除く)
厚さ アウトレットボックス
1~3個用の場合:100mm以上
4~6個用の場合:115mm以上
開口寸法 アウトレットボックス部 284mm以下×92mm以下
電線管・ケーブル貫通 Φ110mm以下
合成樹脂製可とう電線管 規格 JIS C8411 100mm2以下
種類 PF管・CD管 1本
外径 PF管Φ36.5mm(呼び径28)以下CD管Φ34.0mm(呼び径28)以下 1本
ケーブル 導体断面積
(ケーブル1本あたり)
22mm2以下
 
  ケーブル区画貫通措置部材 PF管・ケーブル貫通用