HOME > 区画貫通 > ケーブル区画貫通措置部材 コンセントボックスSW用
ケーブル区画貫通措置部材 コンセントボックスSW用
 

特長

片壁の防火区画に設置するコンセントボックス部にご使用いただけます。

img5.gif

大・深型・4個用への適用が可能です。

耐火パテが不要です。

1キットで複数箇所の施工が可能です。

 

製品仕様

品名

品番

耐火シート(ボックス用)

耐火テープ(塗代カバー用)

サイズ(縦×横)

入数 巻き長さ 入数

SW4×4浅・深型用キット

KSW-101

86mm×43mm

12枚

2.22m

1巻

SW大浅・深型、2~4個用キット

KSW-102

106mm×47mm

2.84m

12枚

1巻

 ※2品番で7種類のボックスに適応可能です。

 

img7.gif

加熱終了後の鋼製ボックス内部

※ 樹脂製ボックスは使用しないでください。
※ 本認定はケーブルが貫通する仕様です。事前に所轄官公庁への確認をお願いします。

 

 

 

img14.gif

img8.gifimg9.gifimg10.gif

 

 

 

適用範囲
●適用場所、国土交通大臣認定番号
適用場所 種 類 厚 さ 国土交通大臣認定番号

コンセントボックス部

片壁

42mm以上

PS060WL-0672

pdf

 
●用途/ケーブル・電線管
●適用範囲
開口寸法 アウトレットボックス部 146mm以下×92mm以下
アウトレットボックス 寸法 228(±4)mm以下×117(±4)mm以下×54(±4)mm以下
合成樹脂製可とう電線管 規格 JIS C 8411
種類 PF管・CD管
外径 PF管Φ30.5mm(呼び径22)以下
CD管Φ27.5mm(呼び径22)以下
ケーブル 導体断面積
22mm2以下(ケーブル1本あたり)
 
  ケーブル区画貫通措置部材 コンセントボックスSW用 施工手順