HOME > 用途のご紹介

フィブロックは、初期厚みが薄い熱膨張材です
耐火・防火に関する幅広い用途に新しいご提案が可能です
 
用途のご紹介 住宅・建材への具体的用途
 
区画貫通
 

テープ形状の防火区画の
貫通処理材として給排水用途、
空調設備配管用途、電気配線用途に幅広く対応しており、国土交通大臣認定を取得しています。

 
樹脂管、被覆銅管、電線管の防火区間貫通措置材
防火区画貫通処理テープ
 


 
 
 
 
建築部材
 

薄くて軽量なので防火設備や通気・換気・部材、外壁目地等の隙間部に最適です。

防火戸、樹脂サッシ、シャッター等 ALC、その他外壁の耐火目地材
防火設備・特定防火設備 耐火目地
軒換気、棟換気  
通気部材・換気部材  
 
  材料のご案内
フィブロックは火災が発生すると瞬時に5~40倍に膨張して断熱層を形成するプラスチック系の耐火材料です。フィブロックの特長についてご紹介します。