フィブロック

パックスフレイム

ダウンロードデータのご利用には
Adobe Reader 5.0以上のインストールが必要です。
上ボタンよりインストール下さい。
HOME > パックスフレイム

PUXFLAMEとは

建築吹付用

有機材料として、国内初の不燃認定を取得したウレタン系現場発泡不燃断熱材です。
これからの現場に最適な、 断熱+不燃を持ち合わせた断熱材です。

PUXFLAMEは炎が当たった際、表面に炭化層を形成し、火花・火炎からの引火を防止するため、現場でのウレタン火災事故の減少に貢献します。


特徴

1. 工期短縮

PUXFLAMEは、施工時間短縮を実現します。

理由①:単一材料であること
従来工法は、ウレタン+プライマー+湿式不燃材の複数材料による施工
材料変更に伴う、養生・機械装置し直しによる手間
理由②:吹付け後即硬化するため、従来の不燃断熱材と比較し、硬化時間が短縮される

具体例

複数材料の吹付が必要
単一材料だが、厚吹きする場合、吹付・硬化に時間を要する
養生や硬化に費やす時間不要かつ単一材料施工により、工期短縮に貢献

〈200㎡の施工可能日数〉

※同断熱性能を持つ不燃材料施工時間比較
※当社施工試験による比較

▲トップへ戻る

2. 従来施工可能

PUXFLAMEは、従来の現場発泡ウレタンと同等の施工が可能です。

使用機材
  • 従来の吹付機(油圧式)で施工可能
  • 推奨スプレーガン:エアパージ式
施工時の注意点は以下3点
①施工前の攪拌作業
→添加剤を分散させるため、30分以上の攪拌
②下吹
→5mm程度の下吹きを推奨
下吹後、1分以上のオープンタイムで重ね吹き可能
③吹付厚み
→1層当たりの吹付厚み目安は25mm以下

3.断熱性能

PUXFLAMEの熱伝導率はJIS A 9526 吹付硬質ウレタンフォームA種1H相当です。
吹付硬質ウレタンフォーム区分内では最高クラスの断熱性能のため、不燃断熱材厚みを削減できます。

パックスフレイム
(A種1H相当)
湿式不燃断熱材 吹付硬質ウレタン
フォーム A種1H
+湿式不燃材
吹付硬質ウレタン
フォーム A種1
+湿式不燃材
熱伝導率(W/mK) 0.026 0.044 0.026 0.034
厚み条件 単一材料 単一材料 吹付硬質ウレタンフォーム+不燃材
断熱性能比較厚み ※ 15 25 15+12 20+10
20 34 20+12 26+10
25 42 25+12 33+10
30 51 30+12 39+10
35 59 35+12 46+10
40 68 40+12 52+10

※計算数値を記載。認定条件や施工可能範囲は各メーカーへお問い合わせ下さい。
※上記値は設計推奨値により計算し、同一の断熱性能の厚みを示しております。
※基材によって認定範囲が異なるため、実際の施工可能厚みが異なります。

認定番号・認定範囲一覧

認定番号 吹付基材 認定厚み(mm)
NM-4673 金属板 6~48.6
NM-4674 金属板を除く、不燃材料 15~37.5

※今後、認定範囲厚み上限は拡充する予定です

※適用下地は建設省告示1400号に含まれる不燃材料

〈物性値一覧表〉

項目 単位
HFO
(第四世代/
ノンフロン)
JIS A 9526
A種1H
発泡体
性能
圧縮強さ || kPa 265※ 80以上
接着性 kPa 113※ 80以上
透湿性 ng/(m・s・Pa) 5.6※ 9.0以下
密度 kg/m3 38

※公的機関測定値
※上記物性値は測定値であり、保証値ではありません。
※上記物性値は設置環境や施工条件により変化する可能性があります。

▲トップへ戻る

施工例

機械室壁

倉庫天井

倉庫地下ピット

多目的ホール(施工中)

PUXFLAMEとは

成形品用

成型品(パネル)や注入品は現在開発中です。

お問い合わせは下記連絡先までお願いします。

問い合わせ先

積水化学工業株式会社 耐火材料営業所

【東京】TEL: 03(5521)0526  FAX: 03(5521)0547
〒105-8450 東京都港区虎ノ門2-3-17(虎ノ門2丁目タワー)

【大阪】TEL: 06(6365)4152  FAX: 06(6365)4215
〒530-0047 大阪市北区西天満2-4-4(堂島関電ビル)


   Mail:puxflame@sekisui.com

   HP: http://www.sekisui.co.jp/fp/



▲トップへ戻る