サイトマップ 検索
HOME 企業情報 製品情報 環境への取組 採用情報 お問合せ
積水化学工業のホームページへ


従業員インタビュー

製造の魅力は何と言っても奥の深さにあります。
働く社員の声からちょっとだけご紹介しましょう。

Interview I :包装テープグループ
Interview II :フォームグループ
Interview III :設備グループ

Interview I

 岩崎 義則
Yoshinori  Iwasaki

入社:5年目
所属:包装テープグループ
 

写真

なぜ積水武蔵化工に入社しようと考えたのですか?

岩崎:

『積水』のブランドと実はお給料に釣られてやってきました。

入社する前とした後で何か気付いたことやイメージが変わったことはありますか?

岩崎:

夜遊ぶこともたまにあったんで(笑)、交替勤務の夜勤も余裕だと思っていたら滅茶苦茶大変だったことかな。後は思っていたよりも体動かす作業が多いことと、製造現場での仕事なのに机に向かってパソコンを使う機会が多いことですね。

新人の頃の思い出を聞かせて下さい。

岩崎:

手がロールに挟まりそうになりましたね。入社2ヶ月目頃の出来事で、初めて本気で怒られました。上司や先輩達に安全第一と言われてきたことを、身をもって感じ、安全の重要性を再認識しました。それからは、あの経験を無駄にしないよう、慎重に行動することを心掛けています。

この会社の好きなところは何ですか?

岩崎:

たまに会社の集まりではタダでお酒が飲めてお給料が良いところ。他には親分肌の人が多かったり、チームワークが良いとこかな。優しい人が多いから色々気にかけてくれて直ぐ仲良くなれました。

逆にこの会社の嫌なところは?

岩崎:

ソフトボール大会とか社内イベントが日勤者の人達だけのイベントで交替夜勤の"人達はスケジュール的に参加が難しいところです。
後は夜勤・日勤の選択が出来なかったところかな。入社式の日に交替勤務に勝手に決まって少し不満でした。
けれども、交替勤務は若い時にしか出来ないし、夜勤で頑張った経験は今の仕事の糧になっていると思いますよ。

入社4年ですが、何か達成感を感じることはありますか?

岩崎:

機械がトラブルを起こさず、順調に製品を生産出来た日は達成感があります。

他に仕事での達成感はありますか?

岩崎:

他の人達の作業を手伝ったり見たりしているうちに自分の担当以外の機械操作も覚えられたのは達成感がありました。作業長に指示されなくても自分の判断で生産出来るのは一人前な気分で達成感があります。

社会人を数年経験して、今楽しいことは?

岩崎:

自分でお金を貯めて高い服とか好きな物が買えること。スノボーとかサーフィンとか。 
後は家に帰って酒を飲みながらDVDを見るのが好き。最近はまっているのはワンピースです。

就職活動中の高校生に何かメッセージをお願いします。

岩崎:

芯と思いがあれば誰でもなんとかなるものですよ。だからみんなにも頑張ってチャレンジしてほしいですね。

 職場写真

 

ページTOP

 Interview II

小野 雄次
Yuuji Ono

入社:2年目
所属:フォームグループ

  写真

積水武蔵化工に入社した理由はなんですか?

小野:

 先生に勧められて一先ず工場見学に参加してみたら、職場の雰囲気が良さそうに感じたのでそのまま入社しようと決意しました。

入社する前とした後で何かイメージ・印象の違いはありましたか?

小野:

製造業だから凄く綺麗な工場なのかと思っていたら、意外と汚かった。
注)工場は今年(2011年)で創業49周年なので・・・歴史があります!

新人の頃の思い出で何か印象的なことはありますか?

小野:

今思えば、先輩達に色々と迷惑をかけていたなと。顔料を間違えて入れてしまった失敗は一番大きな失敗で今でも覚えています。今は、後輩を教える位になり社会人の自覚がありますけど、入社半年位はまるっきりバイト感覚でした。

この会社で働いてみた感想は何かありますか

小野:

高校のOBがたくさんいるから親近感があって働き易いのと、仕事に対する姿勢が凄く真摯で熱い人が多いと感じます。後は色々と気にかけてくれる人が多いし、上司に意見出来る風通しの良さがある会社だと思います。

今の会社に不満はありますか?

小野:

不満と言うか・・・もっと色々な仕事を任せてほしいです。もっと仕事を覚えて知識を身に付けたいから、色んな仕事の経験を積みたいです。

仕事で楽しいこと・達成感を感じたことはありますか?

小野:

先輩達が難しく感じていた作業を代わりにやっていた時、いつの間にか自分の力で作業をあっさり終えてしまった時は達成感を感じました。

目指している先輩や上司はいますか?

小野:

目標にする先輩は敢えて作らない様にしています。その人より上に成長出来なくなっちゃう気がするから(笑)

将来の後輩に向けてメッセージを。

小野:

大人との話し方・接し方を入社前に経験してほしいです。自分は同年代の人としか接していなくて、礼儀とか解らなかったので。

写真
写真:現場以外でも日誌の記録や製品のチェックもします

ページTOP

 

 Interview III

有馬 淳二
Junji Arima

入社:19年目
所属:設備グループ

 写真

入社されて19年目ですが、新人の頃の思い出深い出来事はありますか?

有馬:

 時代が古いので、飲み会では毎回当たり前のように吐くまで飲まされていました。
そのおかげ(?)で今は人並みにお酒を飲めるようになったし、やさしく介抱(?)してもらっていたので、今では良い思い出です。

等専門学校を卒業されて入社されましたが、入社前に抱いていたイメージと実際に働き始めてからのイメージで何かギャップは感じましたか?

有馬:

 ギャップといえば、入社後すぐに高専で学んだ電気の知識を生かすような職場に配属されなかったことですが、あの時もし製造現場に配属されていなかったら、今逆に苦労していたかもしれないと思います。現場で実際に働きながら身につけたことは今、とても役にたっていると感じています。

今の仕事は充実していますか?

有馬:

 『人に感謝されている』と思える瞬間はとても達成感があります。設備導入や整備等を行うのが今の主な業務なのですが、ラインを止めて作業を行うが為に生産にダイレクトに影響します。自分の仕事の影響の大きさを思うと責任の重さやプレッシャーはかなりのものですが、整備し終えた機械が無事に動いて生産出来た時の喜びはひとしおですよ。

積水武蔵化工の良いところはどんなところだと思いますか?

有馬:

 本当に色んな人が居て楽しいところです。みんな優しく話し好きで、気にかけてくれる人が多いのでとても働きやすいです。会社で飲み会も多々あって、うちの部署は毎回参加率も多くワイワイ騒がしい会になるのも良いですね。

どんな人に入社してほしいですか?

有馬:

 素直でやる気のある方なら大歓迎ですし、教え甲斐があります。新入社員の方達が入ってくると『俺も負けられないな』って思うのでとっても良い刺激になりますよ。

新人の方を教育する際に何を心がけていますか?

有馬:

 仕事が何も解らない・出来ないのは当然なので、新人の方にはまずは自分の力で考えて問題を解決しようとしてほしいですね。その上で困っていたりした場合は私がしっかりとサポートします。

就職活動をされている方に何か伝えたいことはありますか?

有馬:

 なんでその会社を選んだのか良く考えてほしいです。自分は早く親元を離れて自立したかった理由もあるのですが、電気に関して様々な知識とスキルを広く身に付けたくてこの会社に入りました。自動車メーカーや電機メーカーだと一つの決まった業務を何年もずっと行う場合が多いですが、うちは本当に様々な業務を経験しますので知識の幅も仕事の幅も大きく広がります。資格取得や研修等も会社が全てサポートしてくれ、自由に挑戦させてもらえる風土なので将来を見据えることが出来、仕事へのモチベーションもあがりますしね。

 職場写真

 

写真

 

過去のインタビューはこちら

 

Copyright (C) 2007 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.