HOME > 新着情報 > 2009年 > 米国検査薬企業の買収について

米国検査薬企業の買収について

印刷用ページ 2009年3月18日

積水化学工業株式会社
積水メディカル株式会社

積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸修史、以下積水化学)は、この度米国コネチカット州の検査薬事業会社American Diagnostica Inc.([アメリカン ダイアグノスティカ インク]、社長:Richard Hart[リチャード・ハート]、以下ADI社)の株式を100%取得いたします。
 積水化学は、メディカル事業を子会社の積水メディカル株式会社(以下積水メディカル)において展開しており、国内シェア№1製品を積極的に海外展開して事業拡大することを掲げています。この度、主力の検査薬事業における海外基盤を強化するために、米国における臨床検査薬領域の有力企業であるADI社を買収します。ADI社が保有する製品群と販売網をベースに、北米を中心に検査薬事業の拡大を積極的に展開していきます。

1.背景

 

1)

積水メディカルでは、2部門4事業分野〈検査部門(検査薬、検査用具)、医療部門(医薬、薬物動態)〉に経営資源を集中し事業拡大を図っています。このうち検査薬市場では、高齢化や医療サービス向上に対応するため、簡便・迅速・高精度診断へのニーズが高まっており、高性能検査薬は今後の成長が見込まれています。積水メディカルでは、検査薬事業に5つの重点領域(生化学、血液凝固、糖尿病、感染症、先端技術)を定め事業を展開していますが、さらなる成長を目指すにはグローバルでの拡大が必須と考え、米国市場への本格参入を検討してきました。

 

 

 

 

2)

一方、ADI社は現在の社長であるリチャード・ハート博士によって設立された血液凝固領域を専門とする企業で、強固な顧客基盤を有し、安定した収益事業を展開しています。また、ADI社は癌検査薬の開発を進めており、今後癌領域でも拡大が期待されます。

 

2.買収の狙い

 

検査薬事業の海外基盤を短期間で構築する。

 

1)

販路活用

 

ADI社の販売網を活用し、積水メディカルが保有する血液凝固領域を中心とした検査薬について北米での販売を強化する。

 

積水メディカルの販売網を活用し、ADI社が保有する検査薬について日本、アジアでの販売を強化する。

 

 

 

 

2)

製品補完

 

血液凝固領域、癌領域でADI社が保有する検査薬と、積水メディカルが保有する検査薬の製品補完により、両領域での競争力を強化する。

 

3.買収対象会社の概要

 

1)

社名

American Diagnostica Inc.〈※買収後も現社名を維持〉

 

2)

事業内容

血液凝固領域を中心とした検査薬の開発、製造、販売

 

3)

所在地

500 West Avenue Stamford, CT 06902 USA

 

4)

設立年

1982年

 

5)

資本金

31.7千US$(約3百万円)

 

6)

代表者

Richard Hart

 

7)

出資比率

Richard Hartと親族1名:95.94%、他:4.06%

 

 

〈※買収後はSekisui America Corporation(積水化学100%出資の米国子会社)100%〉

 

8)

買収完了予定

2009年4月上旬

 

9)

従業員数

36名

 

10)

売上高

10.3百万US$(約10億円)(2008年6月期実績)

 

以 上

 

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社   コーポレートコミュニケーション部 広報グループ TEL:03-5521-0522 積水メディカル株式会社   総務人事部 総務グループ TEL:03-3272-0672

ページトップへ