HOME > 新着情報 > 2010年 > オーダーメイド感覚の「フリースタイルサニタリー」を発売

オーダーメイド感覚の「フリースタイルサニタリー」を発売

印刷用ページ 2010年3月10日

積水化学工業株式会社
積水ホームテクノ株式会社

大型空間や変形空間にレイアウトできる高い対応力
ライフスタイルの変化に対応できる高い可変性
戸建て住宅のほか、宿泊施設や医療・介護・福祉施設にも展開


 積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸修史)の100%子会社である積水ホームテクノ株式会社(代表取締役社長:近藤規郎)は、2010年3月11日より2009年度グッドデザイン賞を受賞したユニットバスの新商品「フリースタイルサニタリー」を発売します。

 「フリースタイルサニタリー」は、高級市場向けユニットバスなど高付加価値商品シリーズの第4弾。防水信頼性に優れた防水ユニットとデザイン性の高い設備パーツを組み合わせて作る新しいタイプのユニットバスとして開発しました。本製品は大型空間や変形空間にも対応が可能で、個別対応のプラン設計やサニタリースペース・バスルームを自在にレイアウトできる高い対応力を有しています。また、インフィル部材を変えることでユーザーのライフスタイルの変化にも対応できる可変性も備えています。戸建て住宅のほか宿泊施設や医療・福祉・介護施設向けのレイアウトフリーなサニタリーゾーンとして展開していきます。

Ⅰ.開発の背景
 ライフスタイルが多様化する中で、浴室もユーザーそれぞれのニーズをきめ細かく実現しつつ工業生産品として高品質な浴室設備が求められるようになっています。従来の「入浴できればいい」から、「入浴を楽しみたい」「リラックスする場にしたい」といったニーズが年々強くなり、入浴を心身のリフレッシュの場として捉える層も増えています。一方で、日本人の平均寿命は年々伸び、女性は86歳、男性も80歳に迫る長寿化社会が到来し、2015年には65歳以上の人口が25%を突破。長寿化が進行し在宅介護の必要性が高まる中、長期優良住宅の普及が進められており、浴室空間においても家族全員が長く快適に使えることが必要になってきています。また、マンションや宿泊施設、医療・福祉・介護施設においても、個性的で使い勝手がよく、さらに高品質で可変性の高い浴室空間を求めるニーズが高まっています。

Ⅱ.開発コンセプト
 ユーザーのライフスタイルの多様化が進む中で、高い防水品質を有するユニットバスの特質を損なわずに、従来のユニットバスに見られた「正方形」の既成概念を払拭し、生活行為と用途からスペースを創り出すこと、つまり「規格空間」から「自湯空間(自由空間)」とすることをコンセプトとしました。合わせて、建物の内外観プランと一体で、新しい「浴生活」の場を創り出すユニットバスを目指しています。

Ⅲ.新製品の概要と特徴
1.大型空間や変形空間への対応を可能とするスケルトン構造
 「フリースタイルサニタリー」は、機能・サイズが異なる数種の防水ユニットを連結し組み合わせることで空間を形成します。業務用の大きな浴室空間(最大5×5m)を創り出すことも可能です。

2.高い可変性能でユーザーニーズの変化に柔軟に対応するインフィル
 洗い場、浴槽、シャワー、脱衣スペース等、各用途空間単位の防水ユニットを自由に組み合わせ、構成します。後に防水ユニットを取り替えることも可能です。例えば、脱衣スペースを介護用浴室へ変更することもでき、長寿社会での生活変化に柔軟に対応できます。

3.オーダーメイド感覚のプラン対応力
 大型空間・変形空間に、サイズ・形・防水信頼性や機能性・デザイン性も兼ね備えた設備空間を実現します。これにより、ユーザーそれぞれのニーズにきめ細かく対応することが可能となり、さらに効率的な「浴室空間」が構成できます。

4.付加価値の高い新しいプランニングを実現
 戸建て住宅に限らず、マンションやホテル、高齢者介護施設など様々な建物のプランや浴生活に対応します。浴槽やシャワー、洗面、トイレといった用途別スペースを、使いやすいサイズで自由自在に組み合わせることが可能です。

Ⅳ.販売価格/販売計画
 
販売価格:150万円台から
 販売計画:2010年度100台(2億円)、2011年度200台(4億円)

Ⅴ.商品展示
 
2010年3月11日~ 積水ホームテクノ株式会社新宿ショールームにて展示


グッドデザイン賞受賞について
 グッドデザイン賞は、1957年にスタートしたわが国で唯一の総合デザイン評価・推奨制度。単に美しさのデザインコンペではなく、優れたデザインを社会に普及させていくことで、生活を豊かに、また産業の後押しを目指しています。グッドデザイン賞の受賞件数は3万件以上に上っており、消費者の商品選択の目安となっています。当社では2006年度に商品デザイン部門で『Do Free Bath』、2008年度にも『楽浴楽座』がグッドデザイン賞を受賞しており、今回で6回目の受賞になります。
 従来のユニットバスは、「サイズ・機能のパッケージ空間選択」により、プランや浴生活スタイルへの対応が限られていました。本製品は、「各用途空間単位の防水ユニットを自由に組み合わせる」ことで、様々な建物プランや浴生活に対応する自由なサイズ・形状・機能の浴室空間・サニタリー空間を提案・提供します。また、長寿社会 において、ユニット内の空間を部分可変し、誰でも、いつまでも快適に使い続けることができる設備を目指しており、そうした点が評価されたものです。
 

連結プラン例

 

フリースタイルサニタリー

「フリースタイルサニタリー」


【ご参考】
積水ホームテクノ株式会社の概要 

 

本         社

大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル17階

 

東 京 事 務所

東京都新宿区西新宿8-15-17 住友不動産西新宿ビル2号館3階

 

代    表     者

代表取締役社長 近藤 規郎

 

資    本     金

3億6000万円

 

売            上

約400億円(2009年3月期)

 

従   業  員 数

約400人

 

主な事業内容

住宅用設備機器の製造、販売

 

 

 

住宅用建材及び関連部材の販売

 

 

 

商品付帯組立及び建築関連工事

 

 

 

メンテナンス、リフォーム工事

 

本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
積水化学工業株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
TEL:03-5521-0522
【一般のお客様】
積水ホームテクノ株式会社 事業統括部 営業企画室
TEL:03-5348-0797

ページトップへ