HOME > 新着情報 > 2010年 > 「シンガポール国際水週間2010」の「水エキスポ(Water Expo)」に出展しました

「シンガポール国際水週間2010」の「水エキスポ(Water Expo)」に出展しました

印刷用ページ 2010年7月13日

積水化学工業株式会社

 管路更生事業部とSekisui SPR Asia Pte Ltdは、「シンガポール国際水週間2010(Singapore International Water Week2010:SIWW2010)」の「水エキスポ(Water Expo)」に出展しました。
 

シンガポール国際水週間2010「水エキスポ(Water EXPO)」


 

「シンガポール国際水週間2010」の概要
 

 アジア最大の国際的な水イベントで、水リーダーサミット、水会議、水エキスポ(Water Expo)、ビジネスフォーラム、Lee Kuan Yew 水賞で構成されており、同時にアジア太平洋水担当大臣会合も開催されます。水処理に係わる政策立案者、指導者、専門家、事業者等が世界中から集まり、最先端の情報交換、そして商談の場となっています。この一環として開催される水エキスポ(Water Expo)では、今年は85ヶ国・地域から14,000人以上の水ビジネス関係者が参加しました。
 

会  期

2010年6月28日~7月2日

会  場

サンテックシンガポール国際コンベンション&エキシビションセンター


 

出展内容
 

 当社ブースでは、管路更生事業部の様々な更生工法をご紹介しました。特にSPR工法の製管デモンストレーションでは、既設管種、形状、埋設状態、老朽化状態、制限された工事環境のニーズに合わせて、きめ細かく対応できる優れた更生技術の特長について多くの方々に関心をお寄せいただきました。
 また、下水道グローバルセンター(GCUS)ブースでは、東京都下水道局との官民連携によるアセットマネジメントについて出展し、その中でもSPR工法を官民連携による成功事例として模型で分かりやすくご紹介しました。
 今後もこのような機会を最大限に活用し、当社の管路更生事業について、世界に向けて情報発信していきたいと考えています。

SPR工法製管デモンストレーション

様々な更生工法のサンプル展示

SPR工法製管デモンストレーション

様々な更生工法のサンプル展示

東京都下水道局と連携したアセットマネジメントを紹介

GCUSブースにおけるSPR工法模型展示

アセットマネジメント紹介

GCUSブースにおけるSPR工法模型展示


 

Sekisui SPR Asia Pte Ltd について
 

 積水化学グループは2006年よりシンガポールにてSPR工法の事業展開を開始し、今後需要拡大が見込まれる東南アジアの中心であるシンガポールに、管路更生事業の販売会社として2008年に「Sekisui SPR Asia Pte Ltd」を設立しました。シンガポールにおいて、大中口径管の管路更生事業でNo.1シェアを獲得しています。

 

ページトップへ