HOME > 新着情報 > 2010年 > ポリオレフィン製の紙とじ具「フォルテファスナー」がグッドデザイン賞を受賞

ポリオレフィン製の紙とじ具「フォルテファスナー」がグッドデザイン賞を受賞

印刷用ページ 2010年9月29日

積水成型工業株式会社
積水化学工業株式会社

■機能性ポリオレフィンシート「フォルテ」を使用した初の積水成型ブランド製品

■7月にはキッズデザイン賞を受賞


 積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸修史、以下積水化学)の100%子会社である積水成型工業株式会社(代表取締役社長:伊藤益世、以下積水成型)が製造・販売する樹脂製の紙とじ具「フォルテファスナー」が、この度2010年度グッドデザイン賞(9月29日、日本産業デザイン振興会発表)を受賞しました。「フォルテファスナー」は、7月にもキッズデザイン賞(7月9日、キッズデザイン協議会発表)を受賞しており、こどもから大人まで安全に使用できる機能性やデザイン性が高く評価されています。


1.「フォルテファスナー」について

 
「フォルテファスナー」は、金属と同等の強度や形状保持性を有しながら、プラスチックの良さを生かした新素材「フォルテ」を使用することにより、安全性とさまざまな機能性を併せ持つ製品です。


■「フォルテファスナー」の5つの特徴

1)

 安全性

フォルテファスナーの特徴

 

金属鋼板製のように断面が鋭利になりにくいため、手を切る心配が少なく、こどもの教材としても適している

2)

耐久性

 

耐久性に優れ一万回曲げても破損しない。金属鋼板製は繰り返し折り曲げて使用すると破損の可能性がある

3)

リサイクル性

 

ポリオレフィンを使用しているためマテリアルリサイクルが可能。焼却処理しても燃焼時に有害物質を発生しない

フォルテファスナーの特徴

4)

ファッション性

 

パステルカラー(6色)で色分けができるようデザイン。金属にはないデザイン性で、幅広い年齢層に訴求

5)

磁場・金属探知機対応

 

高磁場環境や金属探知機使用環境など金属を嫌う状況下でも使用可能。医療機関における使用にも適している

 

 「フォルテファスナー」は、紙や伝票などの簡易ファイリング用とじ具としての使用のほか、市販の紙ファイルと組み合わせて使用することも可能です。当面は、業務用の紙とじ具や簡易ホルダーをターゲットとしたBtoB販売を行い、2011年4月からは一般向けの販売も予定しています。
 販売単価は30円/本(メーカー希望小売価格)。販売目標は、2010年度に200万本、2010年度に2000万本/年です。


2.グッドデザイン賞の受賞について

 
この度、「フォルテファスナー」は、2010年度グッドデザイン賞のオフィス関連機器設備カテゴリーにおいて受賞しました。積水成型では、これまで当たり前であった不安点を見直し、“新しい素材”と“新しい形状”で、子どもから大人まで安心して楽しく使用できる製品を目指し、「フォルテファスナー」を開発しました。今回のグッドデザイン賞では、その高い技術を活かしながら、変わらぬ使い勝手の良さを実現している点が高く評価されました。
 なお、積水成型としては、2008年度の工業畳表「美草」、2009年度の「アレルバスターフロア畳」に続く、3度目の受賞となりました。
 

<審査委員の評価>

グッドデザインエキスポ2010

従来のファスナーと同じように、曲げると金属のようにその状態を保つという、何とも当たり前のような特性を求め、頑張った技術成果を、しっかり受け止め、デザイナーが、余計な加飾を施さず、従来の作法で使える形に仕上げた点を高く評価した。

グッドデザインエキスポ2010

 

グッドデザインエキスポ2010



【ご参考①】キッズデザイン賞の受賞について
 
「フォルテファスナー」は、7月に発表された第4回キッズデザイン賞も受賞しています。(ユニバーサルセーフティ部門)キッズデザイン賞は子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を拓くデザイン、そして、子どもたちを産み育てやすいデザインの製品・サービス・プログラム・活動などを顕彰する制度です。

<審査委員の評価>
 折り曲げて書類などを綴じるスティックファスナーの素材を従来型の鋼板から機能性プラスチックに換え、エッジ等でのけが防止に貢献している。鋼板型の繰り返し使用では数十回程度で破損するものも多く折損部もけがの原因になるが、本製品は1万回の繰り返し使用にも耐えうるとしている。

【ご参考②】「フォルテ」について
 
「フォルテ」は、独自の延伸技術により生まれた、従来のプラスチックにはない機能性を有した製品です。その特徴は、金属と同等の強度・剛性や形状保持性に加え、プラスチックが持つ軽量、リサイクル性、耐腐食性などの特徴をそのまま残していることです。
 このため、これまではマスクのノーズフィッターや手術用ドレープ、ミュールやサンダルなどのバックベルトの芯材や補強用素材として用いられてきました。
 また、曲げ強度を向上させるために、「フォルテ」のシートを積層した小児向けの点滴用副木のような医療用補助具への応用や、積水化学の発泡体ゼットロンと複合化した工業畳表「美草」の畳用芯材など、異種材料との複合化製品も開発しています。
 

 

一般のPE

フォルテ

0.4mm

0.6mm

0.8mm

引張強度(Gpa)

1

12.4

12.8

10.7

引張弾性率(Mpa)

24

541

495

383

密度

0.95

0.97

0.97

0.97

             「フォルテ」の引張物性
 

各種マスクへの採用

点滴用の副木(小児向け)

各種マスクへの採用

点滴用の副木(小児向け)



【ご参考③】 積水成型工業株式会社の概要
 

 

本社所在地

大阪市北区堂島浜二丁目1番9号

 

代  表  者

代表取締役社長 伊藤 益世

 

事 業 内 容

各種プラスチック製品の製造・販売

 

資  本  金

4億5千万円

 

売  上  高

約130億円(2010年3月期)

 

従  業  員

約290名 (2010年4月現在)

 

 

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社
 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ  TEL:03-5521-0522
積水成型工業株式会社
 綜合企画部  TEL:06-6347-0670

ページトップへ