HOME > 新着情報 > 2010年 > ポリエステル(PET)樹脂シート・プレートの価格改定について

ポリエステル(PET)樹脂シート・プレートの価格改定について

印刷用ページ 2010年11月10日

積水化学工業株式会社
積水成型工業株式会社

 積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸修史)の100%子会社である積水成型工業株式会社(以下積水成型)では、この度、ポリエステル樹脂(PET)製品「エステラ」の値上げを実施することと致しました。
 中国・アジア地域の旺盛な需要を背景に、拡大・成長を支える継続的な投資の必要性や、直近の素原料の高騰により、樹脂メーカーからは再三にわたり値上げが打ち出されております。
 積水成型では、徹底したコスト削減と事業構造改革を推進してきましたが、自助努力では吸収できない状況となっています。
 このような状況下、製品の安定供給を維持するためにも、下記の通り販売価格の改定に踏み切ることと致しました。



 

1.

実施日

2010年12月1日(水)出荷分より

 

 

 

 

 

2.

値上げ幅

非晶質ポリエステル

 

 

 

 

〈PETGプレート〉 C-1000

15%以上

 

 

 

 

 

 

 

汎用ポリエステル

 

 

 

 

〈APETプレート〉 E-1000

10%以上

 

 

 

〈APETシート〉 ES-1000

     〃


〈ご参考〉

積水成型工業株式会社の概要

 

本社所在地

: 大阪市北区堂島浜二丁目1番9号

 

代  表  者

: 代表取締役社長 伊藤 益世

 

事 業 内 容

: 各種プラスチック製品の製造販売

 

資  本  金

: 4億5千万円

 

売  上  高

: 約130億円(2010年3月期)

 

従  業  員

: 約290名(2010年4月1日現在)

 

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社
 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ  TEL:03-5521-0522
積水成型工業株式会社
 企画部門 押出ビジネスユニット  TEL:06-6347-0678

ページトップへ