HOME > 新着情報 > 2011年 > 塩化ビニル管および関連製品などの価格改定について

塩化ビニル管および関連製品などの価格改定について

印刷用ページ 2011年4月22日

積水化学工業株式会社

 当社が製造・販売する管材および継手などの材料である塩ビ樹脂やポリエチレン樹脂においては、国際的な原油・ナフサ価格の上昇を受けて、昨年秋から価格上昇が続いています。今年に入っても、原油などの価格上昇は続いており、製品の安定供給の観点から、主原料である上記樹脂の値上げを受け入れざるを得ない状況となりました。
 当社では、コスト削減や効率化を推進してきましたが、もはや自助努力の限界に達しましたので、下記の通り販売価格の改定に踏み切らせていただきます。

 

 

1.

実施日  2011年5月1日(日)出荷分より

 

 

2.

対象製品と改定幅

 

<塩ビ関連製品>

 

 

・塩化ビニル管全般 

20%

 

 

・給水継手・マス・塩化ビニル管用接着剤

15%

 

 

・排水継手・保温材

20%

 

 

・C.C.BOX(電力・通信ケーブル保護管)」関連製品

20%

 

<ポリエチレン関連製品>

 

 

・ポリエチレン管および継手

15%

 

ページトップへ