HOME > 新着情報 > 2011年 > 「Water Berlin/国際非開削技術展示会2011」に出展しました

「Water Berlin/国際非開削技術展示会2011」に出展しました

印刷用ページ 2011年5月12日

積水化学工業株式会社

 管路更生事業のSEKISUI SPR EUROPE G.m.b.H.社が、ドイツ ベルリン市で開催された「Water Berlin/国際非開削技術展示会2011」 に出展しました。

 

「Water Berlin/国際非開削技術展示会2011」の概要

 2年に1度開催されるドイツ最大の水処理・排水処理技術見本市と管路更生非開削技術の専門見本市との初めての共同開催となり、700社以上が出展しました。 

会  期

2011年5月2日~5月5日

会  場

ベルリン国際見本市会場

 

出展内容

 地下インフラ設備をイメージした当社ブースには、ドイツをはじめ東欧等周辺諸国の自治体・業界団体関係400社以上のお客様にご来場いただき、当社製品の優れた機能や環境性能についてご紹介することができました。他社ブースが静的展示の中で、当社が実施したSPR卵形管の製管デモンストレーションには、大変多くのお客様にお越しいただき、好評を博しました。
 国土交通省、東京都下水道局、東京都下水道サービスの視察では、急成長中の欧州更生管事業への積水化学グループの取り組みをご紹介したり、また未来の人材育成プログラムの一環として当社ブースに招待した多数の学生の皆さんも、担当者の説明に熱心に聞き入り、製管デモンストレーションの様子を興味津々に見入っている光景も見られました。
 期間中、ベルリンの歴史的建築物であるシャルロッテンブルグ宮殿にて、国際非開削協会主催の技術表彰式が行われ、SEKISUI NORDITUBE TECHNOLOGIES S.E.社製のブルガリアの更生工事プロジェクトが“更生工事部門賞”を受賞し、当社の管路更生事業の技術が高く評価されました。
 

 展示会出展にあたりご協力いただいた関係者の皆様、ご来場いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

 

地下インフラ設備をイメージした展示ブース

多数の見学者で賑わったSPR製管デモンストレーション

地下インフラ設備をイメージした展示ブース

多数の見学者で賑わったSPR製管デモンストレーション

 

 

ページトップへ