HOME > 新着情報 > 2011年 > プラスチック成型製品の価格改定について

プラスチック成型製品の価格改定について

印刷用ページ 2011年5月18日

積水化学工業株式会社
積水テクノ成型株式会社

 積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸 修史)の100%子会社である、積水テクノ成型株式会社(代表取締役社長:仲 久夫、以下積水テクノ成型)では、この度、産業用品、環境用品の値上げを実施することと致しました。
 世界的な原油価格の高騰を受け、各種原材料に関しても値上げが実施されている中、積水テクノ成型では、徹底したコスト削減と事業構造改革を推進してきましたが、今後さらなる原材料価格の高騰が予測されていることもあり、自助努力のみで吸収できない状況となっています。
 このような状況下、製品の安定供給を維持するためにも、下記の通り販売価格の改定に踏み切ることと致しました。
 



 

 1.実施日

2011年6月1日(水)受注分より

 

 

 

 

 

 2.値上げ幅

産業用品(プラスチックコンテナ等)

10%

 

 

環境用品(分別回収容器等)、産業用品(OAフロア)

5%


以上



<ご参考> 積水テクノ成型の概要

 

事業概要

プラスチック製品(物流・環境・建材・土木関連製品、車輌部品)の製造・販売

 

本 社

東京都港区虎ノ門2丁目3番17号

 

設 立

1962年8月

 

資本金

2億円(積水化学100%出資)

 

従業員

約130名(2011年4月1日現在)

 

売上高

約120億円(2011年3月期)

 

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社
 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
  TEL:03-5521-0522
積水テクノ成型株式会社 産業用品営業部
 (東日本) TEL:03-5521-0738  (西日本)TEL:0742-33-1670                  

ページトップへ