HOME > 新着情報 > 2018年 > 滋賀栗東工場が「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」にて農林水産大臣賞を受賞しました

滋賀栗東工場が「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」にて農林水産大臣賞を受賞しました

印刷用ページ 2018年1月24日

積水化学工業株式会社

  積水化学工業株式会社(社長:髙下貞二、以下「当社」)の環境・ライフラインカンパニー 滋賀栗東工場(滋賀県栗東市)において2014年から実施している「琵琶湖の生物多様性保全活動」が、「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」で農林水産大臣賞を受賞しました。

  「いきものにぎわい企業活動コンテスト」は、2010年「生物多様性条約第10 回締約国会議(COP10)」を契機に、日本の企業等による生物多様性の保全や持続的な利用等の実践活動が活性化したことに着目し、優れた実践活動を継続的に顕彰し、広く内外に広報することによって活動のさらなる広がりを推進することを目的として創設されました。

  第6回(2017年度)は、応募総数71件の中から、大賞2件(環境大臣賞、農林水産大臣賞)と特別賞8件の合計10件が選出され、本日、日比谷コンベンションホール大ホール(東京都千代田区)で表彰式が開催されました。

表彰式の様子

表彰式の様子

 

本日の表彰式での活動報告プレゼンテーション概要

  滋賀栗東工場では、生産活動を通じて生じる合成木材の端材を、滋賀県が推進する「魚のゆりかご水田」に対し、在来種の魚が水田に遡上するための魚道等の部材として提供し、地域自治体のメンバーと一緒に製作・設置を行いました。設置した魚道では魚の遡上が観察されており、有効性も確認されております。また、本活動を通じて、新入社員をはじめとし、従業員及びその家族の環境教育を行っております。さらに、工場の食堂でゆりかご水田米を提供・PR活動を行うなど、「魚のゆりかご水田」を中心とする地域の生物多様性保全活動に取り組んでおります。

  今後も今回の受賞を励みに、琵琶湖に近接する水環境に携わる企業として、地域の皆様と連携しながら、環境活動に積極的に取り組んでまいります。


第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト_滋賀栗東工場


ご参考

「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」ウェブサイトlink

主 催:

(公社)国土緑化推進機構/(公社)日本アロマ環境協会/


(公財)水と緑の惑星保全機構/地球環境行動会議(GEA)

後 援:

環境省/農林水産省/経団連自然保護協議会

 

「積水化学グループのCSR」ウェブサイト


 

本件に関するお問い合わせ先

経営戦略部 広報グループ
 TEL:03-5521-0522 FAX:03-5521-0510

ページトップへ