HOME > 新着情報 > 2018年 > 次世代向け環境学習サイト「EduTown(エデュタウン)SDGs」を開設

次世代向け環境学習サイト「EduTown(エデュタウン)SDGs」を開設

印刷用ページ 2018年7月17日

積水化学工業株式会社

  積水化学工業株式会社(代表取締役社長:髙下 貞二、以下「当社」)は、東京書籍株式会社(代表取締役社長:千石 雅仁、以下「東京書籍」)と連携し、小学校高学年から中学校の子供たちを対象とした、環境について学ぶことができるサイト「EduTown SDGs」を7月17日に開設し、電子教材配信を開始しました。

  積水化学グループは2007年から5年ごとに、世界各地の当社グループ会社の従業員の子供たちが参加し環境について学ぶ「世界こどもエコサミット」を開催しています。2017年8月に開催した「世界こどもエコサミット2017」では、子供たちから「私たちの世代が環境について学ぶことができる教材を提供してほしい」との提言を受け、当社は、次世代向けの教材提供を約束しました。今回のサイト開設および電子教材配信はこの約束に応えた第一弾(日本国内向)になります。引き続き、グローバルでの配信を展開していく予定です。

  当社は、同サイト等を通じて、持続可能な社会づくりに貢献できる次世代の育成を支援していきます。


開設した環境学習サイトと提供する教材について

  当社は、東京書籍と連携して、東京書籍が運営する教育総合サイト「EduTown」上に、持続可能な開発目標SDGsについて学べるサイト「EduTown SDGs」を開設しました。第一弾の教材として、子供たちにものづくりを通じてSDGsを考えてもらえるよう、様々な製品情報からSDGsとのつながりを考えるカード教材や、当社グループが生産・建築・販売する住宅(セキスイハイム)の家づくりの様子をサイト上で見学し、持続可能な住まいづくりに関して学べるコンテンツを配信しました。

  今後は、SDGsを推進する企業に同サイトへの参加と教材提供を広く呼びかけ、環境学習に役立つ情報や教材を充実させていく予定です。

  「EduTown SDGs」URL:https://sdgs.edutown.jp/

「EduTown SDGs」トップページ画像

バーチャル工場見学「セキスイハイム」の家づくり

「EduTown SDGs」トップページ画像

バーチャル工場見学「セキスイハイム」の家づくり


※EduTown(エデュタウン)・・・東京書籍株式会社が提供する多様なコンテンツを提供する教育総合サイト。

  2018年7月時点で全国6,800校、100 万人の会員が利用している。URL:http://www.edutown.jp/ 

本件に関するお問い合わせ先

【報道関係のお客様】
 積水化学 経営戦略部 広報グループ
  TEL:03‐5521-0522 FAX:03-5521-0510
【報道関係以外のお客様】
 積水化学 経営戦略部 環境経営グループ
  TEL:03‐5521-0791 FAX:03-5521-0603

ページトップへ