HOME > 採用情報 > グループ新卒採用 > 積水ホームテクノ株式会社

エントリーはこちら積水ホームテクノ株式会社

当社は、2001年4月に積水化学の住宅設備部門と全国の販売会社が合併して誕生した会社です。「暮らしに快適と安心を」を合言葉に、浴室(ユニットバス)を中心とする水周り商品の開発・生産・販売・施工、更にはそのメンテナンス・リフォームまでをフルサポートしています。

会社概要採用情報社員アンケート

守谷 淳(モリタニ ジュン)

先輩社員(守谷淳)(ホームテクノ) 2000年入社
積水ホームテクノ(株) 開発部 
係長

現在のあなたのお仕事内容を教えてください。

積水ハウス向けのユニットバス全体の設計・開発を担当しています。

ユニットバスの世界でも、日々、時代の移り変わりに応じてお客様のニーズも変化していくので、それに合わせてより良いものを追い求めていきます。ユニットバス全体に関する知識に加えて、住宅の建築知識も必要とするため、日々勉強をしながら自分を高めています。

仕事の魅力は開発のステップを全て担当できることです。商品の企画から部材の選択や形状の設計、更に施工の分野までの一連の流れ全てを担当しますので、責任は重いですが色々な分野を経験できます。

入社した理由・一番の決め手を教えてください。

最初は積水化学工業で入社しましたが、当社の多角的な事業運営に携わっている点にとても魅力を感じました。

現在のお仕事のやりがいを感じるのはどんなときですか?
逆に難しさを感じるのはどんなときですか?

自分が手がけた製品が、1年後には実際のモノになりますので、市場で自分の商品の見た時は実感が湧くとともに仕事のやりがいを感じます。もちろん、中には苦労する面に数多く出くわしますが開発段階で苦労すればするほど、商品が市場に出た時の喜びを大きく味わうことが出来ます。

また、新製品を出したことにより、市場のシェアが上がったり、当社への利益が上がったりと、数値で達成度が表れてくると、会社への貢献度が分かり、達成感を感じます。

逆に自分の商品が不具合を起こし、お客様からのクレームに繋がることもありますが、そのことを後ろ向きに捉えるのではなく、そのことをバネに次期商品に活かすなど、仕事の難しさを感じることもあります。

会社の社風を教えてください。家族的な感じ、体育会系のノリがある、など。
なぜそう感じるのか、一言コメントをお願いします。

上司との会話などが柔軟に出来る環境です。社長とのヒアリングも年に2回行われ、その場で会話する機会があったり、業務中も社長や上司が身近にいますので世間話など気軽に出来ます。上司や先輩社員においては、自分から問題点等を聞きに行けばいつでも必ず業務を中断して答えてくれます。

ただし、逆に自分から行動を起こさない社員については、なかなか上司や先輩社員から話しかけられる機会も減っていきますので、意欲のある社員はどんどん成長できます。

ページトップへ