HOME > 採用情報 > グループ新卒採用 > 栗東積水工業株式会社

エントリーはこちら栗東積水工業株式会社

栗東積水工業株式会社

環境・ライフラインカンパニーの主力生産部門として2003年4月に設立された生産会社です。国内有数の生産量を誇る塩ビ管を中心に、老朽化した管を甦らせる更生管など、生活基盤であるライフラインを支える環境ソリューション製品を生産しています。

会社概要採用情報社員アンケート

大隅 一範(オオスミ カズノリ)

先輩社員(大隅一範)(栗東積水工業株式会社) 2012年入社
栗東積水工業株式会社 製造部 製造1課 更生管・塩ビ製造グループ 生産係

現在のあなたのお仕事内容を教えてください。

塩ビ管の品種の一つに、使用済みの塩ビ管を回収し原料としてリサイクルした「三層管」があります。このような環境に配慮した塩ビ管である三層管の製造と製造工程の標準化、効率化に取り組んでいます。

入社した理由・一番の決め手を教えてください。

学生時代に化学を専攻しており、学んだ事を少しでも良いので生すことが出来る、モノ作りをしている会社で働きたいと考え就職活動を行っていました。その中で当社を選んだ決め手は2点あります。1点目は若手社員でも活躍の機会が多く与えてもらえると感じたから、2点目は様々な活動を通して会社全体でより良い会社になろうとしていると感じたからです。

現在のお仕事のやりがいを感じるのはどんなときですか?
逆に難しさを感じるのはどんなときですか?

三層管はリサイクル原料の品質にバラツキがあり、他の塩ビ管製品に比べて製品の状態が変化しやすく管理が難しい為、固有技術や経験に頼って製造している面が多い製品です。入社二年目ながらそのような難しい製品を任せて頂き、固有技術や経験に頼った面をいかに標準化し効率良く生産するかを考えながら日々やりがいを感じて仕事をしています。 一方で良案がなかなか出ず、難しさも感じています。

会社の社風を教えてください。家族的な感じ、体育会系のノリがある、など。
なぜそう感じるのか、一言コメントをお願いします。

団結力がある会社だと感じています。

様々な活動を通し、部署単位ではなく会社全体が一つとなって目標達成に向けて努力しているからです。

ページトップへ