HOME > 採用情報 > グループ新卒採用 > 東日本セキスイ商事株式会社

東日本セキスイ商事株式会社

「セキスイブランド」にとどまらず、グループ以外の建築関連材料なども積極的に展開。積水化学グループの一員として、「自ら手を挙げ挑戦する風土」を大事にした自立型人材育成に尽力しています。

会社概要採用情報社員アンケート

山中 一麻 (ヤマナカ カズマ)

先輩社員(熊谷 充将)(東日本セキスイ商事) 2012年入社
東日本セキスイ商事(株)
土木システム営業所

現在のあなたのお仕事内容を教えてください。

合成木材FFU、電線共同溝CCBOXの営業です。
合成木材はJRや私鉄各社に線路の下に敷く枕木を、また汚水処理場には水槽フタ等の営業をしています。
電線共同溝は街並みの景観を良くする為、電柱や電線を地下化にするものです。
現在オリンピック需要獲得のため、頑張っています。

入社した理由・一番の決め手を教えてください。

大学4年の12月まで体育会サッカー部に所属、それまで就職活動をまったくしていませんでした。
大学の就職課の求人票から「体育会系の人求む」「セキスイブランド」等から説明会に参加しました。
説明会の雰囲気が良く、面接も非常に和やかな場を作って頂いたこともあり、
緊張せずに自分を表現できたので、入社を決めました。

現在のお仕事のやりがいを感じるのはどんなときですか?
逆に難しさを感じるのはどんなときですか?

現在担当している合成木材と電線共同溝はある程度商流が決まっている為、
自分が物件を獲得した感がなく、やりがいは感じ難いです。
ただ新規顧客に合成木材を中心とした総合的な商材の提案をして、物件を獲得できた時にはやりがいを感じます。
また、自分が担当していた得意先を後輩に引き継いだ後も、食事会等に声を掛けて頂いた時に喜びを感じます。

 

会社の社風を教えてください。家族的な感じ、体育会系のノリがある、など。
なぜそう感じるのか、一言コメントをお願いします。

やりたい事をやりなさい、失敗して経験を積みなさい、というところがあります。
報告・連絡・相談をしっかりしていれば先輩が面倒を見てくれます。
勿論、仕事上の上下関係はありますが非常に風通しも良く、相談し易い環境があります。
※10年程前から新卒採用の営業マンは辞めていません!!

 

ページトップへ