HOME > 採用情報 > グループ新卒採用 > 積水水口化工株式会社

エントリーはこちら積水水口化工株式会社

当社は積水化学の生産会社として、各種高機能素材を生産しています。「お客様と共に発展し、世界で勝てる工場づくり」というスロ-ガンを掲げ、常に世界に目を向けた製品開発・生産に取り取組み、全事業とも海外販売比率50%を超えたグローバルな展開をしています。

会社概要採用情報社員アンケート

村山 学(ムラヤマ マナブ)

先輩社員(村山学)(水口化工) 2005年入社
積水水口化工(株) 樹脂課 樹脂係 B製造交替3作業

現在のあなたのお仕事内容を教えてください。

車両・建築用合わせガラスの「中間膜」の原料となる樹脂。プリント基板用バインダーとなる高機能樹脂の製造。 交替オペレーターとして、製造工程の中で原料の投入〜反応工程を担当。

現在は工程の前工程を担当していますが、早く、後工程も習得し自分の現場のすべてを理解・把握したいです。目指すは作業長です。どの工程のことでも知っている作業長は憧れの存在です。

入社した理由・一番の決め手を教えてください。

以前から「ものづくり」の仕事をしたいと思っており、ハローワークに求職に行った際 に製造職で何社かの求人票を手に取りました。

なかでも積水水口化工は「セキスイ」グループの会社であり、大きな会社という印象がありました。実際に工場を見学に来た際にもとても大きな会社だった点。

最後は両親も「セキスイなら!」と後押ししてくれ、入社を決めました。

現在のお仕事のやりがいを感じるのはどんなときですか?
逆に難しさを感じるのはどんなときですか?

やりがいを感じるとき

一日の仕事をミスなくこなせたとき また非常に忙しい中で、自分で上手くコントロールして仕事をまわせたときです。

もう少し具体的に言うと製造工程で条件を変更したりする際などに、思わぬ発見が あったときです。こうしたら、こうなる。そういう理屈だけでなく、実際にやってみてわかる。そういうところが面白いところです。


難しさを感じるとき

忙しすぎるとき(笑)、また何故うまくいかないのかが試行錯誤してもわからないとき(そんなときは先輩がアドバイスくれますが。。)

会社の社風を教えてください。家族的な感じ、体育会系のノリがある、など。
なぜそう感じるのか、一言コメントをお願いします。

ひとことで言うと、親しみやすく、仕事を手取足取り教えてくれる会社と言えます。

各製造現場によって、カラーが異なりますが、私の所属している職場は 上下関係の風通しがよく、仕事・プライベートの相談のしやすい環境です。

また年齢差は一回り以上違う先輩から年の近い同僚まで様々ですが、皆仲がよく休日には一緒にスノーボードに行ったりしており非常に家庭的な雰囲気があります。

ページトップへ