HOME > 採用情報 > グループ新卒採用 > 積水ヒノマル株式会社

エントリーはこちら積水ヒノマル株式会社

創業以来60余年、地域密着で展開してきたヒノマル株式会社。卸売部門・製造部門・工事部門という異なる顔を持ち、アグリ、管材・住資、建設、成型品といった全4事業部を擁する九州でも有数の総合商社です。

会社概要採用情報社員アンケート

本田 尚登(ホンダ ヒサト)

先輩社員(本田尚登)(ヒノマル) 2004年入社
積水ヒノマル株式会社 鹿児島支店 アグリビジネス課

現在のあなたのお仕事内容を教えてください。

JA、小売店に肥料、農薬、園芸資材を販売する仕事です。ただ物を売るだけではなく、お客様の困っていることを聞きながら解決策を探したり、新商品の紹介などでお客様の販売促進の手助けをしています。時にはハウス現場まで出向き直接生産者から農業の現状を聞いたり、栽培技術のアドバイスもします。しかし、メインは物を売る仕事。ルートセールスで一日何件もの販売店をまわり、また新規開拓に努めています。

入社した理由・一番の決め手を教えてください。

もともと農業に興味があった為、アグリ部門を持つヒノマルを選びました。農業関連の部門をもつ数少ない企業の一つであり、また地元九州に長く根付いていることが一番の決め手でした。

現在のお仕事のやりがいを感じるのはどんなときですか?
逆に難しさを感じるのはどんなときですか?

一番のやりがいを感じるときは、お客様から「ありがとう」の一言をいただいたときです。問題解決が一番喜ばれる仕事であり、自分自身も達成感を味わうことが出来ます。

逆に難しいことは、自分のミスでお客様に迷惑をかけたときの信頼回復です。信頼は長い時間をかけて築かれますが、一度壊れると元に戻すのは簡単なことではありません。自分のミスを受け入れ二度と同じミスはしないよう心がけています。

会社の社風を教えてください。家族的な感じ、体育会系のノリがある、など。
なぜそう感じるのか、一言コメントをお願いします。

ヒノマルは家族的な社風のある」会社で一個人の意見、提案も受け入れてもらえ、自分のやりたい仕事、営業手法を試すことができます。もちろんやるからには責任はありますが、自分が納得いくまで仕事をまかせてもらえるところが会社一体となって仕事をしている感じがします。

ページトップへ