積水化学について About Sekisui Chemical

事業展開

  • 積水化学早分かりガイド
  • 住宅カンパニー
  • 環境・ライフラインカンパニー
  • 高機能プラスチックスカンパニー
  • コーポレート

コーポレート

コーポレート

R&Dセンター

コーポレート 採用担当 境

積水化学の将来技術に挑み、研究開発を進めているのがコーポレートの研究所であるR&Dセンターです。そんなR&Dセンターのミッションは、「10~20年後の未来を見据えた際立つ技術の種を育て、次世代新規事業を創出すること」。
現在、『環境』と『エネルギー』を軸に蓄エネ、創エネ、クリーンテクノロジーという新しい分野での研究テーマを推進しており、次世代を担う技術の花が開こうとしています。
材料開発から製品として仕上げる量産技術まで、事業立ち上げに必要な際立つ技術群を育んでいます。

R&Dセンターの求める人材は、自分の核となる技術・思考を持つ一方で、幅広い技術・分野に興味がある人。そして、何事にも前向きに取り組み、志高く技術を育て上げることができる人。
予想のつかない10年後の未来を見据え、0から1を生み出すことは簡単なことではありませんが、その先に広がる可能性と夢は無限大です。私たちと一緒に、今の世の中にない新しい価値を生み出していきましょう!

研究所外観
エントランスホール

研究所外観

エントランスホール

評価設備
化学実験室

評価設備

化学実験室

スタッフ (経理)

コーポレート 採用担当 境

経理部門は、経営資源のおカネという切り口から、会社の経営状況を明らかにする役割を担っています。経費処理が正しく行われているかの確認や、利益の算出など、会社の業績を日々把握します。また、経営計画の進捗状況を経営陣に報告し、経営戦略を立てる際に必要な情報を提供するなど、会社の成長に大きく関わる部門です。
さらに、国内・海外のグループ会社の会計基準を統一し、そのルールの下経営を管理できるよう、新たな会計システムの導入や会計基準を定めることも、経理部門の大切な役割のひとつとなります。グループ会社の経理担当者と連携しながら、他部署の従業員に分かりやすく使いやすい会計サービスを提供し、事業活動に貢献しているのです。

カンパニーや国境の垣根を越えて、さまざまな部門の人たちと関わりながら仕事を進めていくコーポレートの経営管理部門では、自分自身の考えを持ち、最後まで責任感を持ってやり遂げることのできる方と一緒に働きたいと思っています。

外からは見えにくいですが、スタッフ部門なくして事業活動を行うことはできません。
私たちと一緒に、積水化学グループの経営を支えていきましょう!

ページトップへ