積水化学について About Sekisui Chemical

企業概要

3S精神


3S精神

当社の社章は、創業当時の社名「積水産業」の頭文字3つを亀甲マーク(化学記号ベンゼン)の中に配置して水の字を象ったものです。
1959年(S34)11月にこのマークに「3S精神」という明確な定義づけを行い、社是として制定しました。
“理想を掲げて生きている人間と、ただ流されて身をまかせて生きている人間とでは、長い生涯の間に大きな差が生じてくる。事業もまた同じである。事業経営の基本方針をうち出して、その共通の理想のもとに従業員が結集するとき、企業ははじめて事業共同体として大きな力を発揮することができる。”
こうした意図に基づいて、サービス、スピード、スペリオリティの3S精神が、積水のモットーとして定められました。

概要

社名 積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO.,LTD.
 
設立 昭和22年(1947年)3月3日
 
資本金 1,000億円
 
代表取締役社長 髙下 貞二
 
従業員数 23,901名(2016年3月期連結ベース)
 
売上高 1兆963億4,800万円(2016年3月期連結ベース)
 
経常利益 812億1,300万円(2016年3月期連結ベース)
 
当期純利益 566億5,300万円(2016年3月期連結ベース)
 
事業場 大阪本社 【MAP
〒530-8565 大阪市北区西天満2丁目4番4号

東京本社 【MAP
〒105-8450 東京都港区虎ノ門2丁目3番17号

歴史・沿革

1947年 積水産業株式会社として設立
 
1950年 セロハンテープの販売開始
 
1952年 塩ビ管のエスロンパイプの本格製造開始
 
1963年 アメリカにセキスイプラスチック社を設立(日本のメーカーとしてアメリカ進出第一号)
 
1970年 日本初のユニット住宅、セキスイハイム誕生
 
2001年 カンパニー制を導入
 

2014年

経常利益過去最高益更新

ページトップへ