HOME > 採用情報 > 新卒採用 > 採用情報 > 担当者からのメッセージ  > 担当者からのメッセージ 岸本 稀里

採用情報 Recruitment Information

担当者からのメッセージ

  • コーポレート 採用担当 谷川 晃平
  • 住宅カンパニー 採用担当 山田 南
  • 環境・ライフラインカンパニー 採用担当 土屋 名未
  • 高機能プラスチックスカンパニー 採用担当 岸本 稀里

高機能プラスチックスカンパニー 採用担当 岸本 稀里 2016年度入社

こんにちは!
積水化学工業(株)高機能プラスチックスカンパニー採用担当の岸本と申します。
積水化学に興味を持って下さり、ありがとうございます。

私は2016年4月に積水化学に入社しました。
ここでは僭越ながら、就活生のみなさんに、3つのメッセージをお伝えしたいと思います。

まず、みなさんは「働くこと」について、どんなイメージを抱いていますか?
「楽しそう」「面白そう」と前向きに思っている人もいれば、
「辛そう」「しんどそう」と不安になっている人もいると思います。
私が働き始めて最初に感じたことは、
「やっぱり働いてお給料をもらうって、ラクなことじゃない!」ということです。
自分の時間は自由に使えた学生時代とうって変わって、
どんなに眠くても毎朝満員電車に揺られて定時に出社しないといけないですし、
やるべき仕事が終わらなくて残業せざるを得ない日もあります。
仕事内容も、戸惑ったり、失敗して悔しい思いをしたりすることが多々あります。
そんな毎日なので、「働くこと」は当然ながら自分の生活の大きな割合を占めています。

だからこそ、就活生のみなさんに最初にお伝えしたいことは、

《 1. 就活を通して自分が「ここでなら、たとえ大変な時もがんばれる!」
と思える職場をぜひ見つけてください!》

自分の体力・気力・時間の多くを費やすことになる仕事の場。
せっかくだから、前向きな気持ちで向き合いたいですよね。
そして、そのためにも、

《 2. 自分が「ここでがんばりたい!」と思うためには、何が一番大事なのか?
を突き詰めて考えてください!》

就活には自己分析が大事、とよく言われますが、
自分がいままで20数年生きてきて、何がやりたくてどんな選択をしてきたのか、
自分が何をしている時にワクワク・生き生きしていたのか、など
よくよくよーく、しつこいほどに振り返ってみてください。
そして、「私がこの会社で働いたら、それはできるのかな?」
と自分自身に問いかけながら、いろんな会社の人の話を聞いてください。
さらに、できれば採用担当だけじゃなくて、いろんな先輩社員の具体的な話を
聞いて、共感できる人がいるかどうか、確かめてください。
そうやって浮き上がってくるものが、いわゆる「就活の軸」になるんだと思います。
軸が定まって、「これまでの自分」と「これから働く自分」の間に一本筋が通ると
会社選びや面接に自信をもって取り組めるようになるはずです。

そして3つ目のメッセージは…

《 3. 働くって、まあまあしんどいけど、すごく楽しいです!!》

私にも、就活している時から抱いている「想い」があります。
「受け身ではなく、自分で責任感をもって仕事がしたい!」
ということです。
そして、実際に積水化学では、1年目からそういう仕事の仕方をさせていただいています。
ゆずれない「想い」を実現できる場所に出会えたからこそ、
心から楽しみ、ワクワクしながら働くことができています。

就活をしていても、しんどいことも多いと思います。
が、たくさん悩んだり考えぬいて、本気でがんばったことは、
必ずみなさんの推進力になります。
それを信じて、楽しみながら就活してください!

そして、その結果、「私は積水化学でこんな風にがんばりたい!」という思いに
たどり着いて下さった方は、ぜひ私達にその思いをまっすぐぶつけて下さいね。

これからみなさんにお会いできるのを、楽しみにしています!

ページトップへ