HOME > 採用情報 > 新卒採用 > 仕事・人について  > きらめき×積水化学

きらめき×積水化学

積水化学は、意欲の高い女性がより円滑に仕事と仕事以外の生活を両立できるような環境整備を多方面から進めています。そこで、活き活きと働き活躍している「きらめき」さんに、現在の仕事や夢、積水化学で働くことの魅力や、仕事とプライベートの両立について語っていただきました。

座談会参加メンバー

  • 國松 えり 入社後、工場配属となり、3ヵ月のモノづくり研修と生産ラインでの研修を経た後に、製品の量産化や品質・生産性の改善を行う業務に取り組んでいた。現在は、設計部門の技術者として、家の外観に関わる設計開発を行い、次期、セキスイハイムのデザインを担う。

  • 泉谷 美幸 営業一筋20年。現在は、古くなったマンションなどの大型の建物のリニューアルを総合提案する部署で活躍。私生活では3人のお子さんの母であり、仕事と家庭を両立している先輩ワーキングマザーとして、若手女性社員からも一目置かれる存在である。

  • 脇岡 さやか IT関連(携帯電話、パソコンなど)における、次世代の接合剤の開発を担当。最終製品の高速化・低消費電力化を目指す。2012年7月、第1子誕生にあたり、育児休暇を取り、翌年4月より復職し、子育てをしながら、技術者として活躍中。

  • 南 裕子 社内のコンプライアンス推進を行い、様々な部署からの訴訟関連や法律相談、社規管理等を幅広く、法務関連の業務に従事。2005年から2008年にかけてロースクールに進学し、3年間休職。2010年司法試験に合格し、専門知識をさらに深め、現在は法務部を支える女性管理職として活躍中。

座談会テーマ

  • 仕事の魅力と夢~多様な人材が活躍する職場~
  • それぞれの夢を支援する環境~仕事と家庭の両立や、自己啓発のための資格取得~

ページトップへ