仕事・人について About work and people

先輩社員紹介

大越 直子

主な仕事内容の面白みや、やりがいについて教えてください。

ユニット住宅「セキスイハイム」の開発設計を行っています。開発で設計したユニット、部品や住宅性能は全国のユニット生産工場へ、設計ルールは全国の販売会社へ発信されます。自分で設計したものが、多くのお客様へ届けられることに、日々、責任を感じながら、緊張して仕事をしていますが、その反面、多くのお客様に選ばれ、お住まいなっていただけていることは一番の喜びです。街角に建っているセキスイハイムをみると、街に足跡が残せるやりがいのある仕事だといつも感じています。

個人の「夢」や今後について教えてください。

ユニット住宅の耐震設計を担当しています。実大振動試験や構造実験、構造体の設計を行っています。一見、難しくて地味な仕事と思われがちですが、最も重要な仕事だと思っています。
「安全な住宅」=「家族の安心」です。大地震時にも壊れないことはもちろん、セキスイハイム住んでいれば大丈夫と、お客様にもっと思っていただけるような、そんな家づくりをしていきたいと思っています。また女性のお客様にも関心をもって選んでいただけるようなわかりやすい発信をしていけたらと考えています。

オフのときの過ごし方・楽しみを教えてください。

オフのときの過ごし方・楽しみを教えてください。

休みの日は、小学生の娘と過ごす時間を一番大切にしています。自宅で一緒に過ごす時も、ここには、壁や柱梁がない方が家族の様子がわかっていいな、とか、ここに吹抜けがあればみんな気持ちいいかも!などといろいろと考えてしまいます。
母親となってからは、家づくりの考え方も変わってきました。子供が安心して過ごせる、生活しやすい、家事がしやすい、デザインがいい、快適である、安全である、家族が幸せになれる、そして価格が安い…などなど家をつくるということは、様々のことへの配慮が必要で、どれかひとつ欠けてもダメだなと実感しています。そのような経験からわかってきた生活者目線も大事し、仕事に生かしていきたいと思っています。

ページトップへ