仕事・人について About work and people

先輩社員紹介

佐野 航

安心と期待に満ちた笑顔を引き出す、先を読む対話力。

安心と期待に満ちた笑顔を引き出す、先を読む対話力。

10数年に渡り住宅販売に携わり、現在は展示場の店長として、メンバーを率い方針決定から管理、営業まで、幅広く担当する佐野。単世帯、2世帯、アパート、さまざまな家のカタチを手掛けてきた。長年、培ってきた経験と知識から、彼は事前アンケートや会話の中からお客様の不安や悩みを読み解いていく。「お客様の不安を聞く前からある程度想定し、解決策を見つけておくのです」一生に一度であろう住宅購入において、その言葉は大変頼もしい。また、実体験として自身の家もセキスイハイムで建てたという。「まさに、お客様の気持ちになれたことは、さらに自分を大きく成長させてくれましたね」今、彼はその実績に裏付けされたノウハウや想いを部下たちに伝えながら、住宅の仕事に更なる情熱を注いでいる。

10年後のビジョンを教えてください。

今いる会社のメンバーが変わることなく、また新メンバーも増え、さらに一段と住宅の仕事に励めていることが理想です。特に住宅の仕事において契約を結ぶということは大変なことです。皆を先導し、時には後ろから応援し、誰もリタイアすることなくそれぞれの目標へ向かって頑張れるように尽力していきたいですね。

あなたが思う積水化学らしさって何ですか。

あなたが思う積水化学らしさって何ですか。

ずばり、人の際立ちではないかと思います。ここには、一人ひとりの意見を尊重し、お互いに切磋琢磨しあえる風土があります。固定観念に縛られることなく、それぞれの個性を、強みを存分に伸ばすことができ、そうした環境にあるからこそ、より人の際立ちが強まるのだと思います。

ご自身の転機になったエピソードを教えてください。

自分の家もセキスイハイムで建てたことは、自分をさらに成長させてくれました。2年程かかったのですが、その期間中はまさにお客様の気持ちになれました。家を買う時、人は夢とともに不安も抱え、お客様にとって営業は重要なパートナーであること。身を持って学んだことにより、お客様に親身になった対応が求められるものと実感しました。

あなたが積水化学を志望された理由を教えてください。

人生最大の買い物と言える住宅の販売を通じ、お客様とより深い関わりの中で、喜びや達成感をともに共有していきたいと思ったからです。学生の時、私はサッカーをやっていたのですが、チーム全体でつかみ取る勝利や得るものは一人で為すよりはるかに大きい。住宅事業も同じく、理想の家というゴールに向かい、お客様を含めたみんなで大きなものを得られる仕事だと思いました。セキスイハイムの説明、間取り作成、資金提案、引き渡し、その後の生活まで、お客様を一番近くで見て、感じられる環境がここにはあるんです。

ページトップへ